[292]スピルバーグ監督の新作『ブリッジ・オブ・スパイ』の作曲家交代が物語ること

[292]スピルバーグ監督の新作『ブリッジ・オブ・スパイ』の作曲家交代が物語ること

   スティーブン・スピルバーグ監督の新作『ブリッジ・オブ・スパイ』は、アメリカとソ連が冷戦下にあった時代のスリラーである。今年の3月に、その音楽を、スピルバーグ監督作品のほとんどを手がけてきたジョン・ウィリア

続きを読む

[288]アンジェリーナ・ジョリー監督「アンブロークン」日本公開を巡って

[288]アンジェリーナ・ジョリー監督「アンブロークン」日本公開を巡って

みなさま夜遅くにこんばんは! 昨日はバックトゥーザフューチャーの日でしたね。映画サイトとしてはこの話題を取り上げない訳にはいかない!と思ってそのことを書くつもりでしたが、これは既に日本のメディアでも取り上げられているので

続きを読む

[286]ポール・ヴェキアリ新作、カトリーヌ・ドヌーヴとマチュー・アマルリック出演

[286]ポール・ヴェキアリ新作、カトリーヌ・ドヌーヴとマチュー・アマルリック出演

 ジャック・ドゥミのかつての盟友、またジャン・ユスターシュの初期作品もプロデュースした、フランスの老練の映画作家ポール・ヴェキアリ。85才になった今もなお、意欲的に映画を撮り続け、昨年のロカルノ国際映画祭ではドストエフス

続きを読む

[283]追悼シャンタル・アケルマン

[283]追悼シャンタル・アケルマン

 ジャン=リュック・ゴダールとの対話の中で、シャンタル・アケルマンは生まれて初めて撮った映像が自分の母親を写したものであり、彼女がアパートで郵便受けを開ける場面だったと話している。女性の日常的な反復的仕草に対する彼女の興

続きを読む