[896]映画における男性表象への問いと、アラブ系フランス人のアイデンティティを描くこと――レイラ・ブジド『愛と欲望の物語』について

[896]映画における男性表象への問いと、アラブ系フランス人のアイデンティティを描くこと――レイラ・ブジド『愛と欲望の物語』について

 今年のカンヌ国際映画祭において、若手監督発掘のために設けられた批評家週間に出品された『愛と欲望の物語』は、チュニジアのチュニス出身であるレイラ・ブジドの2本目の長編映画である。本記事は、ブジドのインタビューを中心にまと

続きを読む

[894]ドラマ『ウエストワールド』脚本家、初の長編映画『レミニセンス』製作までの道のり

[894]ドラマ『ウエストワールド』脚本家、初の長編映画『レミニセンス』製作までの道のり

9月17日に日本公開予定の『レミニセンス』。今作で脚本、監督を担当するリサ・ジョイは、アメリカABCのテレビシリーズ『プッシング・デイジー 〜恋するパイメーカー〜』 の脚本家としてハリウッドでのキャリアをスタートさせ、『

続きを読む

[893] ジョニー・デップ功労賞に「DVについての間違ったメッセージ」と批判の声

[893] ジョニー・デップ功労賞に「DVについての間違ったメッセージ」と批判の声

    9月よりスペインで開催されるサン・セバスティアン国際映画祭が、最も栄誉ある生涯功労賞「ドノスティア賞」をジョニー・デップに授与することを発表し、波紋を呼んでいる。ジョニー・デップは、元妻・アンバー・ハードからドメ

続きを読む

[892] #MeToo が「ブラック・ウィドウ」にもたらしたもの – MCU最新作に見る女性ヒーロー像の変化 –

[892] #MeToo が「ブラック・ウィドウ」にもたらしたもの – MCU最新作に見る女性ヒーロー像の変化 –

「アイアンマン2」で初登場してから約10年。マーベル・シネマティック・ユニバース屈指の人気キャラクターであるブラック・ウィドウ(ナターシャ・ロマノフ)の過去が描かれる待望の新作「ブラック・ウィドウ」がついに公開となる。こ

続きを読む