JPRレトロスペクティヴ2015


7月9日(木)同志社大学!

7月18日(土)新文芸坐オールナイト上映!

brochure_img
pinbadge2

ジョアン・ペドロ・ロドリゲス・レトロスペクティヴ2015
PLAY IT AGAIN, JOAO!

最新短編『麻雀』上映!

日時:7月09日(木)
京都:『オデット』『麻雀』&豪華特典映像!
主催:同志社大学今出川校地学生支援課、IndieTokyo
会場:同志社大学寒梅館ハーディーホール
連絡先:同志社大学今出川校地学生支援課 075-251-3270

詳細は、こちらのページで!
http://d-live.info/program/movie/index.php?c=program_view&pk=1435301271

《ジョアン・ペドロ・ロドリゲス レトロスペクティブ2015》

2013年に来日し、大きな話題を呼んだジョアン・ペドロ・ロドリゲス監督&パートナーのルイ・ゲーラ・ダ・マタが、6月に再来日を果たしました。
寒梅館では再来日を記念して、新作を含む2本+特典映像の豪華3本立て上映を開催します。

<スケジュール>
17:00 開場
17:30 特典映像(10分予定)&『麻雀』
18:15 休憩
18:30 『オデット』
20:08 終了

<上映作品>
『オデット』 Odete
2005年/98分
キャスト:アナ・クリスティーナ・ド・オリヴェイラ他
交通事故によってボーイフレンドのペドロを失ったルイとオデットの交錯を描いた異色のラブ・ストーリー。カンヌ国際映画祭インディペンデント映画部門で特別賞受賞。ボゴタ映画祭「Bronze Precolumbian Circle」賞、ミラノ国際映画祭審査員特別賞などを世界各国の映画祭で受賞した。

『麻雀』Mahjong *最新作
2013年/Blu-Ray上映/35分
キャスト:ジョアン・ルイ・ゲーラ・ダ・マタ、ジョアン・ペドロ・ロドリゲス他
ヴァルジエラ、そこはポルトガル最大のチャイナタウン。帽子の男、失踪した女、ハイヒール、金髪のウィッグ、チャイナドレス。暗躍する謎の組織。東風と赤龍が闘うとき、それは生死を賭けた麻雀になる。ロドリゲス&ゲーラ・ダ・マタ共同監督による最新短編、本邦初公開!
 

<ジョアン・ペドロ・ロドリゲス>
1966年ポルトガル、リスボン生まれ 濃厚な夢と幻想、そして厳しい日常を描き、しばしば同性愛を主題とするその作風は、ポップでダイナミック、いずれも国際映画祭などで高く評価され数多くの賞を受賞している。長編第三作『男として死ぬ』は、「カイエ・デュ・シネマ」誌年間ベストテンにも選出された。ハーバードやリオ・デ・ジャネイロなどで大がかりなレトロスペクティヴが開催され、またカンヌ国際映画祭クィア部門で審査委員長を務めるなど、大きな注目を集めている。ハーバード大学に一年間特別研究員として滞在した後、ついにこの9月、最新長編の撮影がスタートする!

主催:同志社大学今出川校地学生支援課、IndieTokyo

料金(入替なし):一般1500円、Hardience会員・学生1200円
*同志社大学学生・教職員(同士社内諸学校含む)無料

 

ジョアン・ペドロ・ロドリゲス・レトロスペクティヴ2015

7月9日(木)
京都上映:『オデット』『麻雀』&ジョアン・ペドロ・ロドリゲス&ジョアン・ルイ・ゲーラ・ダ・マタ両監督によるメッセージ映像!
主催:同志社大学今出川校地学生支援課、IndieTokyo
会場:同志社大学寒梅館ハーディーホール
連絡先:同志社大学今出川校地学生支援課 075-251-3270

7月18日(土)
新文芸坐オールナイト上映!
22時30分~
講義:大寺眞輔(約50分)
上映作品:『ファンタズマ』『オデット』『男として死ぬ』『麻雀』
主催:新文芸坐、IndieTokyo
会場:新文芸坐
http://www.shin-bungeiza.com/topics/2109

『ファンタズマ』 O Fantasma 2000年/DVD上映/90分 キャスト:リカルド・メネセス、ベアトリス・トーケイト他 リスボンのゴミ清掃員として働く青年セルジオの日常が、次第に暴力と堕落へと染まっていく。第57回ヴェネツィア国際映画祭のコンペティション部門でプレミア上映。ベルフォール国際映画祭で最優秀外国語映画賞、ニューヨーク・レズビアン&ゲイ映画祭で最優秀賞を受賞したほか、世界各地の数多くの映画祭で上映された。

『オデット』 Odete 2005年/DVD上映/98分 キャスト:アナ・クリスティーナ・ド・オリヴェイラ他 交通事故によってボーイフレンドのペドロを失ったルイとオデットの交錯を描いた異色のラブ・ストーリー。カンヌ国際映画祭インディペンデント映画部門で特別賞受賞。ボゴタ映画祭「Bronze Precolumbian Circle」賞、ミラノ国際映画祭審査員特別賞などを世界各国の映画祭で受賞した。

『男として死ぬ』 Morrer Como Um Homem 2009年/Blu-Ray上映/133分 キャスト:フェルナンド・サントス、チャンドラ・マラティッチ他 リスボンに住む中年ドラッグクイーンのトーニャを、周囲の人物たちとの交錯の中で描く。アルモドバル『オール・アバウト・マイ・マザー』やファスビンダー『13回新月のある年に』などを想起させる傑作。カンヌ国際映画祭「ある視点」部門などで上映されたほか、カイエ・デュ・シネマ誌年間ベストテンにランクインした。

『麻雀』 Mahjong 2013年/Blu-Ray上映/35分 キャスト:ジョアン・ルイ・ゲーラ・ダ・マタ、ジョアン・ペドロ・ロドリゲス他 ヴァルジエラ、そこはポルトガル最大のチャイナタウン。帽子の男、失踪した女、ハイヒール、金髪のウィッグ、チャイナドレス。暗躍する謎の組織。東風と赤龍が闘うとき、それは生死を賭けた麻雀になる。ロドリゲス&ゲーラ・ダ・マタ共同監督による最新短編、本邦初公開!

日時:6月12日(金)
東京:『ファンタズマ』『オデット』『男として死ぬ』『麻雀』&監督2名によるトークイベント!
主催:IndieTokyo 協力:ポルトガル大使館
会場:アテネ・フランセ文化センター
入場料:『ファンタズマ』『オデット』『男として死ぬ』 1200円/『麻雀』&トーク 800円/4回券 3800円

日時:7月09日(木)
京都:『オデット』『麻雀』&豪華特典映像!
主催:同志社大学今出川校地学生支援課、IndieTokyo
会場:同志社大学寒梅館ハーディーホール
連絡先:同志社大学今出川校地学生支援課 075-251-3270

7月18日(土)
新文芸坐オールナイト上映!
22時30分~
講義:大寺眞輔(約50分)
上映作品:『ファンタズマ』『オデット』『男として死ぬ』『麻雀』
主催:新文芸坐、IndieTokyo
会場:新文芸坐
http://www.shin-bungeiza.com/topics/2109

ジョアン・ペドロ・ロドリゲス 1966年ポルトガル、リスボン生まれ 濃厚な夢と幻想、そして厳しい日常を描き、しばしば同性愛を主題とするその作風は、ポップでダイナミック、いずれも国際映画祭などで高く評価され数多くの賞を受賞している。長編第三作『男として死ぬ』は、「カイエ・デュ・シネマ」誌年間ベストテンにも選出された。ハーバードやリオ・デ・ジャネイロなどで大がかりなレトロスペクティヴが開催され、またカンヌ国際映画祭クィア部門で審査委員長を務めるなど、大きな注目を集めている。ハーバード大学に一年間特別研究員として滞在した後、ついにこの9月、最新長編の撮影がスタートする!