アーティクル

[196]デヴィッド・リンチが『ツイン・ピークス』続編を降板、資金不足で

[196]デヴィッド・リンチが『ツイン・ピークス』続編を降板、資金不足で

 25年振りとなる2016年に続編が決定され、話題を呼んでいた人気TVシリーズ『ツイン・ピークス』から、製作のデヴィッド・リンチが降板したことが明らかになった。5日、リンチが自身のTwitterで明かした。ケーブルテレビ

続きを読む

[World News #195]ドキュメンタリー映画保存会議

[World News #195]ドキュメンタリー映画保存会議

日本では毎年たくさんのドキュメンタリー映画が公開されています。しかし、アーカイヴはどうなっているのでしょうか。例えば、TSUTAYAのDVDコーナーはほとんどが物語映画で占められ、ドキュメンタリー映画は隅の方に押しやられ

続きを読む

[194]マノエル・デ・オリヴェイラ、この世を去る

[194]マノエル・デ・オリヴェイラ、この世を去る

4月2日、世界はまたしても偉大な映画監督を失った。昨年の12月に106歳を迎えたばかりの、ポルトガル映画の巨匠、マノエル・デ・オリヴェイラが亡くなった。サイレント映画時代から現代に至るまで活躍した彼は、まさに映画史の移り

続きを読む

[193]尽きない映画の父親探し

[193]尽きない映画の父親探し

[193]尽きない映画の父親探し  2015年3月19日、映画の歴史は生誕120年を迎えた。120年前の同日、リュミエール兄弟によって世界初の実写映画『工場の出口』の撮影が行なわれたのだ。これを記念して、現在フランス・パ

続きを読む

[192] 007シリーズ新作、メキシコで最大規模の撮影

[192] 007シリーズ新作、メキシコで最大規模の撮影

        映画007シリーズの第24作『007 スペクター』はメキシコでセットを組み、そのコストはシリーズの「過去最大」である。   6代目ジェームズ・ボンドである

続きを読む

[191]ドイツ映画促進法 商業主義がドイツ映画を減速させる?

[191]ドイツ映画促進法 商業主義がドイツ映画を減速させる?

ドイツ映画促進法への新条項追加が再び滞っている。商業映画の利益のためだけの変更ではなく、根本的な変革が求められている。 現在の映画促進法は映画の評価を作品の質より興行収入に重きをおいて行っている。 それゆえ、ドイツで成功

続きを読む

[190] Citizenfour がアカデミー賞に

[190] Citizenfour がアカデミー賞に

  [World News #190]  ”Citizenfour”がアカデミー賞を受賞。 少し前の話題だが、ローラ・ポイトラス(Laura Poitras)の作品 “Citizen F

続きを読む

[189] 映画製作者の命を守る – ‘Safety for Sarah’

[189] 映画製作者の命を守る – ‘Safety for Sarah’

撮影中の死亡事故により製作中止となった映画『Midnight Rider(原題)』のランドール・ミラー監督とヒラリー・シュワルツ助監督に、今月、実刑判決がくだされました。撮影現場での事故でスタッフへの過失致死罪が問われた

続きを読む

[188]1万円でDIYするビッグバジェット感

[188]1万円でDIYするビッグバジェット感
 映画作りはお金がかかる。  勿論、友人たちを被写体に、自分で書いた脚本を渡しデジタルカメラで撮影、それをパソコンで編集するならば、それは限りなく安く仕上げることが現在では可能だろう。しかし、少しでも良い映像、良い演技、続きを読む

[187]ビックリするほど低いギャラで出演した俳優15人

[187]ビックリするほど低いギャラで出演した俳優15人

先日のIndieTokyo「フランスの映画監督たちはいくら稼いでいるのか?」(*1)ではフランス人映画監督の実際の報酬額を紹介したが、一方で出演俳優たちの報酬はいかがなものだろうか。今や最も稼ぐ俳優とされるロバート・ダウ

続きを読む