[360]カンヌ国際映画祭監督週間2016

[360]カンヌ国際映画祭監督週間2016

 2016年カンヌ国際映画祭のラインナップが発表された(#1)。会長がジル・ジャコブからピエール・レスキュール(カナルプリュスの元最高経営責任者)に代わって2年目の今年は、アルモドバルやアサイヤス、ダルデンヌ兄弟、ドラン

続きを読む

[359]トム・マッカーシー監督作『スポットライト 世紀のスクープ』におけるハワード・ショア作曲の音楽について

[359]トム・マッカーシー監督作『スポットライト 世紀のスクープ』におけるハワード・ショア作曲の音楽について

トム・マッカーシー監督の『スポットライト 世紀のスクープ』は、第88回アカデミー賞において、作品賞、脚本賞を受賞した。そして、その映画を支える役割として、音楽もまた、台詞や映像に比するほどに観客に映画の意図を伝えてくれる

続きを読む

[357]サミュエル・ベケットの「映画」めぐるドキュメンタリーが公開

[357]サミュエル・ベケットの「映画」めぐるドキュメンタリーが公開

 20世紀中頃に『ゴドーを待ちながら』で不条理演劇の扉を開いたサミュエル・ベケットは、生涯でただ一度だけ、無声映画の脚本の執筆に挑んだことがある。意外にもその中で主要な登場人物を演じたのは、チャップリンと並ぶ伝説的な喜劇

続きを読む

[354]陰謀論の時代における表現の自由

[354]陰謀論の時代における表現の自由

「私たちは再び、大企業の思惑によって言論の自由や芸術や真実が検閲を受ける瞬間を目撃しているのだ」(#1)  映画をはじめ様々な表現に携わる場所では、あらゆる表現行為が基本として自由に許され、その作品そのものが実際に見られ

続きを読む