アーティクル

[538]拡大するVODとデジタル税制について

[538]拡大するVODとデジタル税制について

フランスは、”YouTube税”なるビデオ税の課税対象拡大についての法令を、9月21日に公式に発表した。(*1) ビデオ税とは? アムステルダムに欧州の事業拠点を構えるNetflixなど、フランスでサービスの提供を行うも

続きを読む

[537] ARRI 100年の歴史

[537] ARRI 100年の歴史

ドイツ・ミュンヘンに本社を置くARRI(アーノルド&リヒター社)(#1)は世界で最大の映像制作機器会社で1917年9月12日に設立され、今年で100周年を迎えた(#2)。ARRIは世界に40以上の代理店を持つメー

続きを読む

[536]リチャード・リンクレーター、新作で戦争を語る

[536]リチャード・リンクレーター、新作で戦争を語る

1973年に製作された『さらば冬のかもめ』は、アカデミー賞3部門にノミネートされたアメリカン・ニューシネマの名作だ。ハル・アシュビーが監督し、ジャック・ニコルソンが主演したこの作品は、募金箱からはした金をくすね8年もの刑

続きを読む

[535] グレタ・ガーウィグの初監督作『Lady Bird』

[535] グレタ・ガーウィグの初監督作『Lady Bird』

今月上旬に開催されたテルユライド映画祭、トロント国際映画祭の両映画祭で注目を集めた作品のひとつが女優グレタ・ガーウィグの長編処女作『Lady Bird』[*1]です。17歳の女子高校生のいわゆる成長物語(coming-o

続きを読む

[534]『Maria by Callas: In Her Own Words』の上映権が ソニー・ピクチャーズ・クラシックスへ

[534]『Maria by Callas: In Her Own Words』の上映権が ソニー・ピクチャーズ・クラシックスへ

 ソニー・ピクチャーズ・クラシックスは『Maria by Callas: In Her Own Words』の上映権を得た。この映画はギリシャ系アメリカ人のオペラ歌手マリア・カラスのドキュメンタリー作品である。ソニー・ピ

続きを読む

[533] 過熱する伝記映画の賞レース

[533] 過熱する伝記映画の賞レース

アカデミー賞へとつづく賞レースの始まりとも言われるトロント国際映画祭。今年、優れた伝記映画が多いことが話題になっている。 例えば、リレハンメル五輪直前に起こった「ナンシー・ケリガン襲撃事件」に関わるなどして話題になったフ

続きを読む

[532] ワイズマン新作について

[532] ワイズマン新作について

先日行われたヴェネツィア国際映画祭において、アメリカのドキュメンタリー監督フレデリック・ワイズマンの新作”Ex Libris – New York Public Library”が出品され、コンペティションに

続きを読む

[531]ポール・シュレイダーVSスローシネマ

[531]ポール・シュレイダーVSスローシネマ

 ポール・シュレイダーの新作『First Reformed』が現在開催中のヴェネチア国際映画祭コンペティション部門で公式上映された(#1)。既に多くのレビューが様々なサイトにアップされているが、シュレイダーの代表作ともな

続きを読む

[530]欧州進出を続けるNetflix、デイミアン・チャゼルとタッグ

[530]欧州進出を続けるNetflix、デイミアン・チャゼルとタッグ

2009年にミュージカル映画『Guy and Madeline on a Park Bench(原題)』で監督デビューし、『ラ・ラ・ランド』で一世を風靡したデイミアン・チャゼルが、Netflixオリジナルドラマ『The

続きを読む

[529]ダーレン・アロノフスキー『マザー!』での新しい試み

[529]ダーレン・アロノフスキー『マザー!』での新しい試み

 ダーレン・アロノフスキー監督最新作『マザー!』(Mother!, 2017)が、本日9月5日にようやく第57回ヴェネツィア国際映画祭コンペティション部門にて上映される。これを皮切りに、第43回ドーヴィル・アメリカ映画祭

続きを読む