アーティクル

[607]ザ・ダファー・ブラザーズ、女性に対する「言葉の暴力」で告発

[607]ザ・ダファー・ブラザーズ、女性に対する「言葉の暴力」で告発

ネットフリックスで大ヒットしているドラマシリーズ『ストレンジャー・シングズ』の原作・制作を手がけたマット、ロス兄弟(ザ・ダファー・ブラザーズ)が、このサイエンス・フィクションシリーズでの女性に対する「言葉の暴力」で告発さ

続きを読む

[606] Netflix、パリ同時多発テロ事件を記録したドキュメンタリーを公開へ

[606] Netflix、パリ同時多発テロ事件を記録したドキュメンタリーを公開へ

世界貿易センター爆破事件の間、ニューヨークの消防士の歩みを追ったドキュメンタリー作品『9/11』(2002年)の作者であるジュールとゲデオンのノーデ兄弟が『11月13日(原題:November 13)』とともに戻ってくる

続きを読む

[605]『BPM ビート・パー・ミニット』とAIDSの時代の映画的挑戦

[605]『BPM ビート・パー・ミニット』とAIDSの時代の映画的挑戦

[605]『BPM ビート・パー・ミニット』とAIDSの時代の映画的挑戦  いよいよ3月24日から、日本でも『BPM ビート・パー・ミニット』(120 battements par minute, フランス映画, 201

続きを読む

[604]“Time’s Up”から“Inclusion Rider”へ

[604]“Time’s Up”から“Inclusion Rider”へ

3月4日(日本時間5日)、第90回アカデミー賞の授賞式がロサンゼルスで行われました。現在日本でも公開中の『シェイプ・オブ・ウォーター』が作品賞と監督賞(ギレルモ・デル・トロ)、『スリー・ビルボード』が主演女優賞(フランシ

続きを読む

[603] «#Maintenant On Agit» フランス映画人による新たな門出

[603] «#Maintenant On Agit» フランス映画人による新たな門出

 去る3月2日、『BPM ビート・パー・ミニット』が満場一致で作品賞に輝き、第43回セザール賞授賞式が幕を閉じた。本作での好演で有望若手男優賞に輝いたナウエル・ペレーズ・ビスカヤートを始め、司会のマニュ・パイェットや最優

続きを読む

[602] 最新作に見る、スピルバーグ監督の今

[602] 最新作に見る、スピルバーグ監督の今

この春、スティーブン・スピルバーグ監督の映画が2本公開される。3/30(金)公開の『ペンタゴン・ペーパーズ 最高機密文書』と、4/20(金)公開の『レディ・プレイヤー1』だ。連続してスピルバーグ監督作が公開されるのは、1

続きを読む

[601]グレタ・カーウィグ監督『レディ・バード』について

[601]グレタ・カーウィグ監督『レディ・バード』について

日本でも今年の6月に公開の決まった『レディ・バード』は、本日(2/28)フランスでも公開された。例えばLe monde紙はこの作品を「ここではないどこかへの抑えきれない欲望」と称し、「監督グレタ・ガーウィグは公正さと繊細

続きを読む

[600]ギレルモ・デル・トロ監督作『シェイプ・オブ・ウォーター』におけるアレクサンドル・デスプラの音楽

[600]ギレルモ・デル・トロ監督作『シェイプ・オブ・ウォーター』におけるアレクサンドル・デスプラの音楽

ギレルモ・デル・トロ監督作『シェイプ・オブ・ウォーター』は、1962年に政府の研究所で清掃員をしているイライザと、水中で生きる“彼(不思議な生きもの)”との愛を描いている。その音楽を作曲したのは、フランス出身のアレクサン

続きを読む

[599]ダンカン・ジョーンズの新作『ミュート』に亡き父、デヴィッド・ボウイが与えた影響

[599]ダンカン・ジョーンズの新作『ミュート』に亡き父、デヴィッド・ボウイが与えた影響

  ダンカン・ジョーンズのファンがNetflixで『Mute/ミュート』を視聴すれば、この作品が監督の亡き父であるデヴィッド・ボウイに捧げられたものだと気付くだろう。これがボウイ死後の監督にとって初めての作品で

続きを読む

[598] イタリア人監督ラウラ・ビスプリ最新作『Daughter of Mine』映画と女性の役割

[598] イタリア人監督ラウラ・ビスプリ最新作『Daughter of Mine』映画と女性の役割

現在開催中の第68回ベルリン国際映画祭では例年映画界で問題になっている映画業界における女性監督たちの少なさがまだ目立っている。本映画祭でも全作品のたった21パーセントが女性による作品だった。その中で今回取り上げたいのはイ

続きを読む