Archive for the World News Category

[662]映画批評とジェンダー

[662]映画批評とジェンダー

 性別の違いが収入の格差を生み出し、さらには役職の割り当て、職業の選択にさえにも影響するというジェンダー問題は、2018年において恐らく先進国ならばどの国でも繰り返し議論されているテーマだろう。それは一般の仕事だけでなく

続きを読む

[661]短編アニメーション『親愛なるバスケットボール』におけるジョン・ウィリアムズの音楽

[661]短編アニメーション『親愛なるバスケットボール』におけるジョン・ウィリアムズの音楽

<以下のURL先で『親愛なるバスケットボール』を全編視聴可能> https://believeentertainmentgroup.com/portfolio-item/dear-basketball/ 元NBA選手のコ

続きを読む

[660]ギャンブル依存の問題を描いたマリー・モンジュ長編第一作目『Joueurs』(2017)

[660]ギャンブル依存の問題を描いたマリー・モンジュ長編第一作目『Joueurs』(2017)

カンヌ監督週間とは  カンヌ監督週間(Quinzaine des réalisateurs監督の二週間)は、カンヌ映画祭期間中に並行して行われるセクションであるが、その歴史はカンヌ映画祭正式部門への抗議によって始まった。

続きを読む

[659]『ゴーン・ガール』著者ギリアン・フリンの処女作『シャープ・オブジェクト』がHBOシリーズ化

[659]『ゴーン・ガール』著者ギリアン・フリンの処女作『シャープ・オブジェクト』がHBOシリーズ化

HBOで7月8日から配信開始される「シャープ・オブジェクト」原作は「ゴーン・ガール」の作者ギリアン・フリンの処女作「『KIZU―傷―』(邦題)」が基になっており、彼女は本作の共同脚本として名を連ねている。「ゴーン・ガール

続きを読む

[658] 『ウィンターズ・ボーン』のデブラ・グラニック監督最新作『Leave No Trace』

[658] 『ウィンターズ・ボーン』のデブラ・グラニック監督最新作『Leave No Trace』

デブラ・グラニック監督の最新長編『Leave No Trace』[*1]が6月29日から米英両国で劇場公開されています。デブラ・グラニックという名前に覚えがない人も、『ウィンターズ・ボーン』(2010)の監督といえばピン

続きを読む

[657]追悼ロビー・ミューラー

[657]追悼ロビー・ミューラー

 世界的な名撮影監督ロビー・ミューラーが亡くなった。78歳だった。血管性認知症による長い闘病生活のため、2002年の『24アワー・パーティ・ピープル』(マイケル・ウィンターボトム)以降、長編劇映画でカメラを手がけたことは

続きを読む

[656] ギャスパー・ノエ最新作『Climax』で描かれるドラッグとアルコールの地獄絵図

[656] ギャスパー・ノエ最新作『Climax』で描かれるドラッグとアルコールの地獄絵図

1996年のある夜、古い寮でダンスのリハーサルに励むダンサーたちが飲んだサングリアにドラッグが混入していた。誰が何のために入れたのかはわからない。それを摂取した21人のダンサーたちは次第に我を忘れトランス状態へと堕ちてい

続きを読む

[655] グレタ・ガーウィグ新作『若草物語』について

[655] グレタ・ガーウィグ新作『若草物語』について

初監督作『レディ・バード』でその才能を発揮したグレタ・ガーウィグ。彼女は、アカデミー史上5人目の作品賞にノミネートされた女性監督になった。そんな彼女の次回作は、『若草物語』の映画化になるようだ。 『若草物語』は、19世紀

続きを読む

[654]6月頃の新刊本について

[654]6月頃の新刊本について

今回のWorld Newsでは6月頃に刊行された、あるいは今後刊行予定の英仏語圏の映画に関わる書物を10冊紹介したい。ちなみに『』は書名でありその後の()は発売日のことである。 まず売り上げとしても知名度としても最も大き

続きを読む

[653]ニューポートで野外映画祭スタート

[653]ニューポートで野外映画祭スタート

 アメリカのニューポートで、夏の野外上映イベントnewportFILM Outdoorsがスタートした、とエンターテインメント情報サイト、Vrietyオンラインが記事を出した。 (https://variety.com/

続きを読む