イベントブログ

ホン・サンス×キム・ミニ『夜の浜辺でひとり』レビュー

ホン・サンス×キム・ミニ『夜の浜辺でひとり』レビュー

映画はキム・ミニ演じる女優のヨンヒの後ろ姿から始まる。どうやら外国であるらしいことはわかるのだが、カメラは禁欲的に、あるいは偏執的に人物たちの会話だけを映し、そのスタイルは第2部で舞台が韓国に移ろうが全く変化しない。幾度

続きを読む

【リヨンひとりある記】その一、リュミエール研究所、体験記。

【リヨンひとりある記】その一、リュミエール研究所、体験記。

こんちには。普段はWorldNewsを担当しております田中です。 昨年末よりフランスに引越してきて、現在はフランス南東部の街リヨンに滞在しています。 ローヌ川とソーヌ川が絡み合うようにして優雅に流れるリヨンの街は、シモー

続きを読む

4月7日から公開!『大和(カリフォルニア)』永山桃

4月7日から公開!『大和(カリフォルニア)』永山桃

  がらくたが置かれるごみ処理場。 日本の国旗が所在なさげに風に吹かれているのが目に入ってくる。 そこの一角でスウェットを着こんだ少女がひとりラップを口ずさんでいる頭上をバリバリと空を裂くような音を立てて航空機

続きを読む

宮崎大祐『大和(カリフォルニア)』(二〇一六)レビュー【ネタバレあり】

宮崎大祐『大和(カリフォルニア)』(二〇一六)レビュー【ネタバレあり】

「あっち、カリフォルニアなんだって」。柵の向こう側を透かし見ながら、主人公のサクラ(韓英恵)はいう。この映画の舞台である神奈川県大和市には厚木基地がある。オープニング・クレジットにおいて映し出される有刺鉄線は、サクラがカ

続きを読む

『メイド・イン・ホンコン 香港製造』『朴烈 植民地からのアナキスト』(大阪アジアン映画祭日記)

『メイド・イン・ホンコン 香港製造』『朴烈 植民地からのアナキスト』(大阪アジアン映画祭日記)

大阪アジアン映画祭2018日記 3月15日 晴れ  『メイド・イン・ホンコン/香港製造』(1997)  4Kレストア・デジタルリマスター版(2018)   https://youtu.be/N2fVtLz0uL

続きを読む

『私はあなたのニグロではない』トーク付き試写会ご招待のお知らせ

『私はあなたのニグロではない』トーク付き試写会ご招待のお知らせ

【キング牧師没後50年・映画『私はあなたのニグロではない』トーク付き試写会】IndieTokyo読者ご招待のお知らせ 第43回セザール賞(仏アカデミー賞)最優秀ドキュメンタリー映画賞を受賞、山形国際ドキュメンタリー映画祭

続きを読む

大阪アジアン映画祭2018 日記5

大阪アジアン映画祭2018 日記5

IndieTokyoメンバーがリレー形式でお伝えしてきた「大阪市アジアン映画祭2018」日記も最後となりました。本日は、最終日の模様をお伝えします! 『マイ・カントリー マイ・ホーム』 2018年 ミャンマー・日本 監督

続きを読む

大阪アジアン映画祭2018日記4

大阪アジアン映画祭2018日記4

  ■『牌九(パイゴウ)』2018/インドネシア/87min.             監督:シディ・サレ 出演:アントニー・シー、イリーナ・チュウ、イケネ・パ

続きを読む

大阪アジアン映画祭2018日記3

大阪アジアン映画祭2018日記3

   映画祭3日目の昨日は、ナワポン・タムロンラタナリット監督の『ダイ・トゥモロー』と石原海監督の『ガーデン・アパート』を観てきました。どちらも以前から楽しみにしていた作品です。   ■『ダイ・トゥモ

続きを読む

「大阪アジアン映画祭 2018」日記2(伊藤ゆうと)

  “A tailor ” – TRAN Buu Loc, NGUYEN Kay ☆作品解説 1969年のサイゴン。9代続いた老舗の仕立て屋の娘ニュイはベトナムの民族衣装アオ

続きを読む