「第9回マイ・フレンチ・フィルム・フェスティバル」レビュー第5弾『フェイク・タトゥー』

「第9回マイ・フレンチ・フィルム・フェスティバル」レビュー第5弾『フェイク・タトゥー』

フェイクタトゥー がきっかけで始まった関係。もしフェイクタトゥーがなかったとしても始まっていたかもしれない関係。 舞台はカナダのモントリオール。18歳の誕生日を迎えたテオ(アンソニー・テリン)は、パンクロックのコンサート

続きを読む

「第9回マイ・フレンチ・フィルム・フェスティバル」レビュー第4弾『ディアーヌならできる』

「第9回マイ・フレンチ・フィルム・フェスティバル」レビュー第4弾『ディアーヌならできる』

親友に嫉妬する恋人と喧嘩をし、眠れない夜はお皿いっぱいのスパゲッティを食べて、大きなお腹で足のつま先に手が届かなければ、細い棒の先端にマニキュアを突き刺して塗る。これは代理母として子どもを産む決断をした、ある一人の女性の

続きを読む