Archive for the World News Category

[396]ウニー・ルコント、最新作『めぐりあう日』に込めた想い

[396]ウニー・ルコント、最新作『めぐりあう日』に込めた想い

 ウニー・ルコント監督の最新作『めぐりあう日』(原題:Je vous souhaite d’ être follement aimée)が7月30日(土)から日本で公開される。先日東京で行われた「フランス映画祭2016」

続きを読む

[395]「太陽の子」〜マイノリティの目線から問いかける〜

[395]「太陽の子」〜マイノリティの目線から問いかける〜

2001年「シーディンの夏」で台湾金馬奨短編賞を受賞した、鄭有傑(チェン・ヨウチェ)監督による本作は、アミ族と呼ばれる原住民族がリゾート開発によって奪われかけた土地を守る話である。2014年のひまわり学生運動を主人公でジ

続きを読む

[393]ハリウッドのパワーバランスの変化とインディペンデント映画

[393]ハリウッドのパワーバランスの変化とインディペンデント映画

  共に2015年に映画製作・配給業に進出したAmazonとNetflix。業界の”新入り”である彼らはどのように評価されているのだろうか?  Amazonは、第69回カンヌ映画祭に出品された5作品の配給をするなど、映画

続きを読む

[392]MoMAでアイラ・サックスの回顧展

[392]MoMAでアイラ・サックスの回顧展

『人生は小説よりも奇なり』でおなじみの映画監督、アイラ・サックスの回顧展がニューヨーク近代美術館(MoMA)で開かれる予定だ。MoMAは、アメリカ映画界に大きな影響を及ぼしたニューヨークの「典型的な作家」として彼を取り上

続きを読む

[391]チャン・ゴンジェ監督が描くモノクロとカラーの世界

[391]チャン・ゴンジェ監督が描くモノクロとカラーの世界

緑の木々や夜の空気。ふとした時に夏を感じることが多くなった今日この頃。初夏の淡い思い出を呼びおこし、また日韓の美しき架け橋となる愛と映画のファンタジー『ひと夏のファンタジア』が公開された。監督は、釜山国際映画祭・監督組合

続きを読む

[390]2016年は黒人映画史の大きな転換点となるのか?

[390]2016年は黒人映画史の大きな転換点となるのか?

 今年のアカデミー賞の選考で起きた人種問題を覚えているだろうか? 本年度のアカデミー賞では、ノミネートされた監督や主演俳優が白人ばかりであることに非難が殺到し、Twitter上では#OscarsSoWhiteというハッシ

続きを読む

[389]ディズニーの実写映画『ジャングル・ブック』:作曲家ジョン・デブニーの音楽が物語ること

[389]ディズニーの実写映画『ジャングル・ブック』:作曲家ジョン・デブニーの音楽が物語ること

※会話文はすべてジョン・デブニーによるもの。 ラドヤード・キップリング原作の『ジャングル・ブック』は、ディズニーによって、1967年にアニメーション作品として映画化された。その後、1994年のスティーブン・ソマーズ監督に

続きを読む

[388]VF:フランスの吹替え事情

[388]VF:フランスの吹替え事情

   先日、8月公開予定のディズニー最新作『ジャングル・ブック』の日本語吹替キャストに宮沢りえさん、伊勢谷友介さん、松本幸四郎さんの出演が決まった。残るメインキャスト、特にスカーレット・ヨハンソン演じるニシキヘビ・カー役

続きを読む

[387]英国EU離脱の映画産業への影響とは?

[387]英国EU離脱の映画産業への影響とは?

6月23日に国民投票をひかえるBrexit(Britain+exit:英国のEU離脱)問題。さまざまな方面で議論がおこなわれていますが、映画産業も例外ではありません。結論から言えば、イギリス映画産業の多くの人々はBrex

続きを読む

[386] イスラエル映画の現在

[386] イスラエル映画の現在

皆さんはイスラエル映画といえば、まずどんな作品を思い浮かべますか? やはり一番有名なアモス・ギタイの作品でしょうか。あるいは昨年開催されたメナヘム・ゴーラン映画祭で上映された『グローイング・アップ』『サンダーボルト救出作

続きを読む