Archive for the World News Category

[368]映画制作者が巻き起こす現代の“ヌーヴェル・ヴァーグ”

[368]映画制作者が巻き起こす現代の“ヌーヴェル・ヴァーグ”

 フランス映画を取り巻く状況は厳しい。フランス映画が最も注目を集めたヌーヴェル・ヴァーグの時代が終わって以来、フランス国外で上映される作品は減る一方だ。たとえば、フランスからアメリカに輸出され、字幕付きで上映される映画は

続きを読む

[367] ハリウッドを二分するFacebook初代CEOによる新提案

[367] ハリウッドを二分するFacebook初代CEOによる新提案

ビデオ・オン・デマンド、通称VODはその手軽さや料金形態から映画鑑賞の形式として近年勢いを増している。そんな中、従来のVODとは異なるScreeningRoomという新たな試みがFacebookの初代CEOとしても有名な

続きを読む

[366]ジャン・ピエール=レオ―、名誉パルムドール受賞決定!

[366]ジャン・ピエール=レオ―、名誉パルムドール受賞決定!

フランスの現地時間5月11日から22日まで開催される第69回カンヌ国際映画祭。毎年話題となる映画祭の1つでもある。 そして今年の特別招待作品の1つとしてアルベール・セラ監督、ジャン=ピエール・レオー出演『Last Day

続きを読む

[365] 女性撮影監督であること

[365] 女性撮影監督であること

(画像:ICFCより) Cinematographer(シネマトグラファー)、Director of Photographyは直訳すると「(写真)撮影監督」という意味になり、いわゆる映像の責任者である。監督のイメージする

続きを読む

[364]ディズニーのアニメーション映画『ズートピア』におけるマイケル・ジアッキーノ作曲の音楽について

[364]ディズニーのアニメーション映画『ズートピア』におけるマイケル・ジアッキーノ作曲の音楽について

ディズニーのアニメーション映画『ズートピア』は、動物たちが生活を営む「楽園」、ズートピアを舞台に繰り広げられるファンタジー・アドベンチャーである。その音楽を担当したのは、マイケル・ジアッキーノである。彼は、『Mr.インク

続きを読む

[363]オリジナルは超えられる?リメイク映画の末路

[363]オリジナルは超えられる?リメイク映画の末路

 昨年9月、ベネチア国際映画祭で発表され、好評を博している『A Bigger Splash(原題)』。監督は、『ミラノ、愛に生きる』(09)のイタリア人ルカ・グァダニーノ。来る5月4日にはアメリカ公開を控えている。主演の

続きを読む

[362]『タクシードライバー』公開40周年

[362]『タクシードライバー』公開40周年

24日、ニューヨークで12日間に渡って開催されたトライベッカ映画祭[*1]が閉幕しました。21日と24日はコンペ部門の受賞作と観客賞が発表され、U.S.ナラティブ部門で『Dean』(俳優ディミトリ・マーティンの初監督作)

続きを読む

[361]クストリッツァのカンヌ未出展をめぐる騒動

[361]クストリッツァのカンヌ未出展をめぐる騒動

 今年5月11日から22日にかけて開催されるカンヌ国際映画祭でセルビアを代表する映画監督、エミール・クストリッツァの最新作は上映されない。過去『パパは出張中!』(1985)と『アンダーグラウンド』(1995)の二作品でパ

続きを読む

[360]カンヌ国際映画祭監督週間2016

[360]カンヌ国際映画祭監督週間2016

 2016年カンヌ国際映画祭のラインナップが発表された(#1)。会長がジル・ジャコブからピエール・レスキュール(カナルプリュスの元最高経営責任者)に代わって2年目の今年は、アルモドバルやアサイヤス、ダルデンヌ兄弟、ドラン

続きを読む

[359]トム・マッカーシー監督作『スポットライト 世紀のスクープ』におけるハワード・ショア作曲の音楽について

[359]トム・マッカーシー監督作『スポットライト 世紀のスクープ』におけるハワード・ショア作曲の音楽について

トム・マッカーシー監督の『スポットライト 世紀のスクープ』は、第88回アカデミー賞において、作品賞、脚本賞を受賞した。そして、その映画を支える役割として、音楽もまた、台詞や映像に比するほどに観客に映画の意図を伝えてくれる

続きを読む