Archive for the World News Category

[422] 新しい時代の青春映画『The Edge of Seventeen』ができるまで

[422] 新しい時代の青春映画『The Edge of Seventeen』ができるまで

先日、トロント国際映画祭が幕を閉じた。今年度のクロージングナイトセレクションのひとつとして選ばれたのはケリー・フレモンの監督デビュー作品『The Edge of Seventeen』。17歳の主人公Nadineはスクール

続きを読む

[421]「The Road To Mandalay」-移民問題で揺れる世界へ-

[421]「The Road To Mandalay」-移民問題で揺れる世界へ-

台湾を拠点に活躍する若手の映画監督 ミディ・Zの最新作が世界各地の映画祭で公開されている。 今作が劇場用長編映画としては4本目になる。彼は中華系の両親を持ち、5人兄弟の末っ子として貧しい家に育った。 奨学金を頼りに16歳

続きを読む

[420] 秋の映画祭で注目を集める黒人映画『Moonlight』

[420] 秋の映画祭で注目を集める黒人映画『Moonlight』

9月上旬に米コロラド州で開催されたテルユライド映画祭、そして先週開催されたトロント国際映画祭で上映され高い評価を受けている黒人映画があります。今年最も注目を集めている黒人映画といえば『The Birth of Natio

続きを読む

[419]デヴィッド・エアー監督作『スーサイド・スクワッド』におけるスティーヴン・プライスの音楽

[419]デヴィッド・エアー監督作『スーサイド・スクワッド』におけるスティーヴン・プライスの音楽

※会話文はすべてスティーヴン・プライスによるもの。 デヴィッド・エアー監督の映画『スーサイド・スクワッド』は、DCコミックスに登場する悪役たちが、特殊部隊スーサイド・スクワッドを結成し、危険な任務を遂行する作品である。悪

続きを読む

[418] アフリカ系アメリカ人女性監督エイヴィア・デュヴァーネが見る現実

[418] アフリカ系アメリカ人女性監督エイヴィア・デュヴァーネが見る現実

今年度のニューヨーク映画祭において初めてドキュメンタリーがオープニング作品セレクションの一部として選ばれた。『The 13th』というタイトルの今作品はアメリカの憲法(Constitution of the United

続きを読む

[417]特集上映『1950年以前の女性映画監督たち』

[417]特集上映『1950年以前の女性映画監督たち』

主に実験映画の収集・保存・上映を行っているニューヨークのAnthology Film Archivesが、‘Woman With a Movie Camera: Female Film Directors Before

続きを読む

[416]「銷售奇姬」ー名コンビ、葉如芬&卓立ー

[416]「銷售奇姬」ー名コンビ、葉如芬&卓立ー

台湾は言わずもがな多民族国家です。歴史的に見ればオランダ、中国、日本などの外国に統治されてきたことなどから移民も多く、台湾本土の人同士でも外省人、本省人と呼び分けることでアイデンティティを確認しながら現代を生きてきました

続きを読む

[415] ミシェル・アザナヴィシウス監督の描く“元夫ジャン=リュック・ゴダール”

[415] ミシェル・アザナヴィシウス監督の描く“元夫ジャン=リュック・ゴダール”

 先日、ある衝撃的な写真が公開された。彫刻のように美しい顔に虚ろ気な表情で、独特のミステリアスで退廃的な色気を放つルイ・ガレル。いつもの彼とは似ても似つかないその姿に、世界中の映画ファンが度肝を抜かれたことだろう。頭皮が

続きを読む

[414] 進撃のマイルズ・テラー

[414] 進撃のマイルズ・テラー

デイミアン・チャゼルの『セッション』で一躍脚光を浴びたマイルズ・テラーは、この2年の間で10本を超える作品にメインキャストとして出演しています。しかもその出演作は多様で、『ダイバージェント』や『ファンタスティック・フォー

続きを読む

[413]恋愛映画の名手、ドレイク・ドレマス

[413]恋愛映画の名手、ドレイク・ドレマス

サンダンス映画祭で審査員大賞を獲得した『今日、キミに会えたら』や『あなたとのキスまでの距離』の監督、ドレイク・ドレマスの最新作『Equals』が現在アメリカで公開中だ。『Equals』は『X−MEN』シリーズのニコラス・

続きを読む