[749]現代社会における女性の闘いを描くテオナ・ストゥルガー・ミテフスカ『God Exists, Her Name Is Petrunija』(神は存在する、その名はペトルニージャ)について

[749]現代社会における女性の闘いを描くテオナ・ストゥルガー・ミテフスカ『God Exists, Her Name Is Petrunija』(神は存在する、その名はペトルニージャ)について

 テオナ・ストゥルガー・ミテフスカは、1974年、マケドニアの首都スコピエ出身の映画監督である。今年の第69回ベルリン映画祭のコンペティションに選出され、エキュメニカル審査員賞を受賞した『God Exists, Her

続きを読む

[747] 混乱のアカデミー賞授賞式に見る、映画製作における撮影と編集の意義

[747] 混乱のアカデミー賞授賞式に見る、映画製作における撮影と編集の意義

 2月24日(日本時間2月25日)に行われる第91回アカデミー賞授賞式が揺れている。ホストに決定していたケヴィン・ハートが、過去の同性愛差別的なツイートにより、ホストを降板。以後、ホストが決定しないまま、当日を迎える見込

続きを読む

[746]現実をフィクションが引き継いでいく物語、ジョアンナ・ホッグ監督最新作『The souvenir』

[746]現実をフィクションが引き継いでいく物語、ジョアンナ・ホッグ監督最新作『The souvenir』

ジョアンナ・ホッグ監督の最新作『The souvenir(原題)』が、先日開催されたサンダンス映画祭にてワールドシネマ部門グランプを受賞し、注目を集めている。同作品は、今年1月に開催されたベルリン国際映画祭でも上映され、

続きを読む