Archive for the World News Category

[619] 『Love, Simon』はミレニアル世代の“ジョン・ヒューズ映画”となるか?

[619] 『Love, Simon』はミレニアル世代の“ジョン・ヒューズ映画”となるか?

3月16日に全米公開された青春コメディ映画『Love, Simon』がヒットを記録しています。公開初週の全米興行成績では『ブラックパンサー』『トゥームレイダー ファースト・ミッション』といった大作には及ばなかったものの初

続きを読む

[618] 2001年宇宙の旅、オリジナル70mmでの上映が決定。また、本作が映画界に与えた影響とは。

[618] 2001年宇宙の旅、オリジナル70mmでの上映が決定。また、本作が映画界に与えた影響とは。

スタンリー・キューブリック監督の名作『2001年宇宙の旅』が、公開50周年となる今年のカンヌ国際映画祭で上映されることが発表された。 5月12日のクラシック部門にて、本作の大ファンであるクリストファー・ノーラン監督がプレ

続きを読む

[617] 今年のカンヌについて

[617] 今年のカンヌについて

来月20日より新作『レディ・プレイヤー1』が日本でも公開されるスピルバーグ監督は、ITV NewsのインタビューにおいてNetflix作品に対して苦言を呈していた。彼によると「一度でもテレビというフォーマットに足を踏み入

続きを読む

[616]作曲家のトム・ホルケンボルグとヒロインたち:フュリオサ、ワンダーウーマン、ララ・クロフト

[616]作曲家のトム・ホルケンボルグとヒロインたち:フュリオサ、ワンダーウーマン、ララ・クロフト

2016年のコミコンで、作曲家のトム・ホルケンボルグは悩んでいた。熱狂的なファンのけちをつけるような質問、自己主張の強いシネフィルの自惚れた考えによるものではなかった。つまり、特定の分野からの質問や考えが原因ではなかった

続きを読む

[615]イラク映画が、25年ぶりに本国で劇場公開

[615]イラク映画が、25年ぶりに本国で劇場公開

  イラク製作の映画が、25年ぶりに劇場公開される。 イラクの映画製作者たちは、地域の観客たちが国内で作られた映画を観るよう促していくつもり。   長年にわたる紛争の後、四半世紀ぶりに劇場で上映される

続きを読む

[614]アブデラティフ・ケシシュによる「人間喜劇」第一部『Mektoub, My Love:Canto Uno』

[614]アブデラティフ・ケシシュによる「人間喜劇」第一部『Mektoub, My Love:Canto Uno』

 今月21日、フランスでアブデラティフ・ケシシュの新作『Mektoub, My Love:Canto Uno』(2017)が公開された。今作は監督にとって、『アデル、ブルーは熱い色』(La Vie d’Adèle:Cha

続きを読む

[613]ソダーバーグ監督新作『Unsane』―映画の中の「精神を病む人々」はどう変わってきたか

[613]ソダーバーグ監督新作『Unsane』―映画の中の「精神を病む人々」はどう変わってきたか

■はじまりは「クリスマスの贈り物」 昨年公開された『ローガン・ラッキー』で映画制作に復帰を果たしたソダーバーグ監督の最新作『Unsane』が3月23日に全米で封切りを迎えました。英国人女優クレア・フォイ演じる銀行員ソイヤ

続きを読む

[612] 女性監督たちが輝いた今年度のSXSW映画祭注目作品

[612] 女性監督たちが輝いた今年度のSXSW映画祭注目作品

3月9日からアメリカのテキサス州オースティンで開催されていたSXSW(サウス・バイ・サウスウエスト)映画祭が幕を閉じた。今年で25周年を迎える今映画祭は映画だけでなく音楽、インタラクティブメディア、コメディ、ゲーム部門か

続きを読む

[611] SWSX グランプリ受賞作品「Thunder rode」

[611] SWSX グランプリ受賞作品「Thunder rode」

毎年3月にアメリカ合衆国テキサス州オースティンで行われる、映画祭、音楽祭、インタラクティブフェスティバルなどを組み合わせた大規模イベント、サウス・バイ・サウスウエスト ( South by Southwest、略記:SX

続きを読む

[610]ヌーヴェル・ヴァーグ世代の批評家、アンドレ・S・ラバルト(André-Sylvain Labarthe)死去

[610]ヌーヴェル・ヴァーグ世代の批評家、アンドレ・S・ラバルト(André-Sylvain Labarthe)死去

シネアストであり映画プロデューサーであったアンドレ・S・ラバルトが、2018年3月5日、86歳でその生涯を終えた。ラバルトは、『カイエ・デュ・シネマ』での映画批評や、テレビでのドキュメンタリーシリーズ『われらの時代のシネ

続きを読む