Archive for the World News Category

[550]『ブレードランナー2049』の作曲家たち:ヨハンソン降板からジマー&ウォルフィッシュ登板へ

[550]『ブレードランナー2049』の作曲家たち:ヨハンソン降板からジマー&ウォルフィッシュ登板へ

1982年の映画『ブレードランナー』の世界から30年後を描いた続編『ブレードランナー 2049』の音楽を手掛けたのは、ハンス・ジマーとベンジャミン・ウォルフィッシュである。しかし、先の2人が当初から予定されていたわけでは

続きを読む

[549]『追悼』アンヌ・ヴィアゼムスキー

[549]『追悼』アンヌ・ヴィアゼムスキー

      10月5日、『中国女』などで知られる、ヌーヴェル・ヴァーグで愛された女優であり、優れた小説家でもあったアンヌ・ヴィアゼムスキーがガンで亡くなった。70歳であった。 ゴダールの元結婚相手でもあった彼女の自伝的小

続きを読む

[548]第28回ディナール英国映画祭が閉幕

[548]第28回ディナール英国映画祭が閉幕

 ディナール英国映画祭が2017年9月27日から10月1日まで開催された。英国映画祭がフランスのディナールで開催されることにいささか疑問を感じるが、ここには歴史的な理由がある。現在、フランス・ブルターニュ地方屈指の保養地

続きを読む

[547]撮影監督ロジャー・ディーキンス

[547]撮影監督ロジャー・ディーキンス

「ブレード・ランナー2049」の撮影監督ロジャー・ディーキンスはイギリス・デヴォン州出身のカメラマンで、キャリアを通してのアメリカ撮影監督協会のLifetime Achievement Awardなど数々の国際的な撮影賞

続きを読む

[546] ソダーバーグ監督×HBO、新作ドラマは体験型アプリでリリース

[546] ソダーバーグ監督×HBO、新作ドラマは体験型アプリでリリース

復帰作『ローガン・ラッキー』の東京国際映画祭での公開に合わせ、6年ぶりの来日も決まっているスティーブン・ソダーバーグ監督。そんな彼の新作『Mosaic』は、HBOと共同製作したドラマで、なんと視聴者が自らの選択により物語

続きを読む

[545]ハリウッドの大物プロデューサー、セクハラで告発される

[545]ハリウッドの大物プロデューサー、セクハラで告発される

ハリウッドが未曾有の性スキャンダルに揺れている。自身もアカデミー賞を受けたことのある米映画産業の重鎮ハーヴェイ・ワインスタイン氏が、その輝かしいキャリアに汚泥を塗りかねない事態に陥っているのだ。 ハーヴェイ・ワインスタイ

続きを読む

[544] ホラーが映画館を救う?! ITのヒットに見る、昨今のホラー映画事情

[544] ホラーが映画館を救う?!  ITのヒットに見る、昨今のホラー映画事情

北米では今年、昨年2016年に比べ映画チケットの売り上げは、全体で6%も減少、特にこの夏は過去最低レベルと謳われていた。 そんな中、封切り週の週末に1億2300万ドルという、これまでのホラー映画市場最大の興行収入をうちた

続きを読む

[543] 『Le Redoutable』の周辺について

[543] 『Le Redoutable』の周辺について

ミシェル・アザナヴィシウス監督による『Le Redoutable』が先月フランスで公開された。本作はアンヌ・ヴィアゼムスキーによる小説『Un an apres』をモチーフとして5月革命時のゴダールとアンヌ・ヴィアゼムスキ

続きを読む

[542]明日の世界:エピソード2

[542]明日の世界:エピソード2

2015年のドン・ハーツフェルトの短編アニメーション『明日の世界』はたった16分の中で完璧な未来のビジョンを構築した。惜しくもその年のアカデミー短編アニメ部門では『ベアー・ストーリー』に敗れたが、他の数々の映画祭で賞を受

続きを読む

[541]子供時代から紡ぎ出されるマイケル・ジアッキーノの音楽:『スパイダーマン ホームカミング』、『猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)』

[541]子供時代から紡ぎ出されるマイケル・ジアッキーノの音楽:『スパイダーマン ホームカミング』、『猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)』

2017年公開のハリウッド大作映画『スパイダーマン ホームカミング』と『猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)』の音楽を担当したのは、どちらもマイケル・ジアッキーノである。彼は今やハリウッド主力の作曲家である。ジアッキーノ

続きを読む