Archive for the World News Category

[571] ロッテン・アップル -倫理的に映画を判断する-

  ロッテンアップルー倫理的に映画を判断するー    過去数ヶ月間、ワインスタインに始まる性被害事件の連鎖的な発覚は、私たちが映画を観る際の感覚を変えつつあるのかもしれない。欧米の映画業界では発覚から数ヶ月がす

続きを読む

[570]インド経済、急成長の裏側~ドキュメンタリー映画『機械』で監督が問いたかったこと~

[570]インド経済、急成長の裏側~ドキュメンタリー映画『機械』で監督が問いたかったこと~

インド国内外で7つの賞を受賞したドキュメンタリー映画、『機械』(Machines)。サンダンス映画祭にノミネートされ、今年の山形国際ドキュメンタリー映画祭でも上映された。   インドの巨大紡績工場での児童労働を

続きを読む

[569]トッド・ヘインズ監督作『ワンダーストラック』におけるカーター・バーウェルの音楽

[569]トッド・ヘインズ監督作『ワンダーストラック』におけるカーター・バーウェルの音楽

トッド・ヘインズ監督の『ワンダーストラック』では、1927年と1977年という2つの時代、ローズとベンという2人の聴覚障害を持つ子供を軸に物語が進行する。そして、それぞれの登場人物が描かれる時代には50年もの隔たりがある

続きを読む

[568]彼はそこにいる――俳優ハリー・ディーン・スタントンが見せた最後にして最大の輝き

[568]彼はそこにいる――俳優ハリー・ディーン・スタントンが見せた最後にして最大の輝き

――『ファーゴ』や『ゾディアック』、『ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ』といった作品で存在感ある脇役を演じてきた俳優のジョン・キャロル・リンチ初の監督作品は、ことし亡くなったハリー・ディーン・スタントンを主役に据え

続きを読む

[567] Netflix配信作『マッドバウンド 哀しき友情』監督が語る自身の過去

[567] Netflix配信作『マッドバウンド 哀しき友情』監督が語る自身の過去

今年2月あたまにサンダンス映画祭でプレミア上映されたディー・リース監督最新作『マッドバウンド 哀しき友情』は大絶賛されネットフリックスによって1,250万ドル(約14億3,750万円)で買われ先月自社の動画配信サイトで公

続きを読む

[566] ギレルモ・デル・トロ監督、期待の新作『シェイプ・オブ・ウォーター』の世界観

[566] ギレルモ・デル・トロ監督、期待の新作『シェイプ・オブ・ウォーター』の世界観

今年のヴェネチア国際映画祭で最高賞の金獅子賞を受賞したギレルモ・デル・トロ監督の最新作『シェイプ・オブ・ウォーター』が今週末より全米で公開される。 物語の舞台は1962年、米ソ冷戦時代のアメリカ。政府の極秘研究所に清掃員

続きを読む

[565]トルコ首都でのLGBT映画祭中止とその後

[565]トルコ首都でのLGBT映画祭中止とその後

トルコの首都アンカラで2017年11月16〜17日に開催が決まっていたLGBT映画祭、Pink Life QueerFestが開催前日に中止となった。映画祭はドイツ大使館主催であり、4本のドイツ映画が上映される予定だった

続きを読む

[564] ダニエル・デイ=ルイス、『Phantom Thread』と引退の理由を語る

[564] ダニエル・デイ=ルイス、『Phantom Thread』と引退の理由を語る

クリスマスに全米で公開予定の映画『Phantom Thread』が、11月24日~30日にロサンゼルスとニューヨークで行われた特別試写会で初上映されました[*1]。 『ゼア・ウィル・ビー・ブラッド』以来となる、ポール・ト

続きを読む

[563] フランス映画における喫煙表象の排斥について

[563] フランス映画における喫煙表象の排斥について

今月中旬頃、フランスの保健大臣(日本では厚生大臣に当たる)であるAgnès Buzynは以下のような物議を醸す発言をした。それは映画における喫煙表象を禁止すべきだという内容であり、「私はフランス映画における喫煙の重要性を

続きを読む

[562]『苦い銭』『ファンさん』王兵インタビュー

[562]『苦い銭』『ファンさん』王兵インタビュー

 ワン・ビン(王兵)は、1967年中国生まれの映画作家だ。1999年に撮影がスタートし、2003年に山形国際ドキュメンタリー映画祭グランプリなどを獲得した『鉄西区』でデビューして以来、ヴェネチア国際映画祭、ロカルノ国際映

続きを読む