Archive for the World News Category

[656] ギャスパー・ノエ最新作『Climax』で描かれるドラッグとアルコールの地獄絵図

[656] ギャスパー・ノエ最新作『Climax』で描かれるドラッグとアルコールの地獄絵図

1996年のある夜、古い寮でダンスのリハーサルに励むダンサーたちが飲んだサングリアにドラッグが混入していた。誰が何のために入れたのかはわからない。それを摂取した21人のダンサーたちは次第に我を忘れトランス状態へと堕ちてい

続きを読む

[655] グレタ・ガーウィグ新作『若草物語』について

[655] グレタ・ガーウィグ新作『若草物語』について

初監督作『レディ・バード』でその才能を発揮したグレタ・ガーウィグ。彼女は、アカデミー史上5人目の作品賞にノミネートされた女性監督になった。そんな彼女の次回作は、『若草物語』の映画化になるようだ。 『若草物語』は、19世紀

続きを読む

[654]6月頃の新刊本について

[654]6月頃の新刊本について

今回のWorld Newsでは6月頃に刊行された、あるいは今後刊行予定の英仏語圏の映画に関わる書物を10冊紹介したい。ちなみに『』は書名でありその後の()は発売日のことである。 まず売り上げとしても知名度としても最も大き

続きを読む

[653]ニューポートで野外映画祭スタート

[653]ニューポートで野外映画祭スタート

 アメリカのニューポートで、夏の野外上映イベントnewportFILM Outdoorsがスタートした、とエンターテインメント情報サイト、Vrietyオンラインが記事を出した。 (https://variety.com/

続きを読む

[652]『君の名前で僕を呼んで』脚色のジェームズ・アイヴォリーの2本の次回作について。ダニエル・デイ=ルイスのカムバック期待

[652]『君の名前で僕を呼んで』脚色のジェームズ・アイヴォリーの2本の次回作について。ダニエル・デイ=ルイスのカムバック期待

  ハリウッド芸能ニュースサイトのデッドラインに、『君の名前で僕を呼んで』の脚本を手がけ、89歳の史上最高齢でアカデミー脚色賞受賞を果たしたジェームズ・アイヴォリーの次回作についての記事が掲載された。( htt

続きを読む

[651]宮崎駿とジュリエット・ビノシュの対談がフランスで上映

[651]宮崎駿とジュリエット・ビノシュの対談がフランスで上映

ヴァル=ド=ルイユで7月20日から22日まで開催された第1回Brache & Ciné映画祭の開幕式で、宮崎駿のインタビュー映像が上映された。フランスの女優であり、この映画祭のスポンサーであるジュリエット・ビノシ

続きを読む

[650]ロン・ハワード監督作『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』におけるジョン・パウエルの音楽

[650]ロン・ハワード監督作『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』におけるジョン・パウエルの音楽

2018年の『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』は、2016年の『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』に続く、シリーズ2作目のスピンオフ作品である。ハン・ソロのテーマ曲をジョン・ウィリアムズが担当し、残り

続きを読む

[649] デヴィッド・ロバート・ミッチェル監督新作、 『アンダー・ザ・シルバー・レイク(原題)』

[649] デヴィッド・ロバート・ミッチェル監督新作、 『アンダー・ザ・シルバー・レイク(原題)』

『アメリカン・スリープオーバー』、『イット・フォローズ』を監督したデヴィッド・ロバート・ミッチェルの新作、 『アンダー・ザ・シルバー・レイク(原題)』 。ミッチェル監督初のミステリーであり、配給会社にはA24、主演にはア

続きを読む

[648]フランス発の新たな動画ストリーミングサービスSaltoとは?

[648]フランス発の新たな動画ストリーミングサービスSaltoとは?

 今年のカンヌ国際映画祭では、Netflixの作品がコンペティション部門の選考から除外されることが発表され、Netflix側もまた同映画祭からの撤退を表明した[1]。そんなフランスにおいて、新たな動画ストリーミングサービ

続きを読む

[647]第42回アヌシー国際アニメーション映画祭長編コンペティション部門受賞作

[647]第42回アヌシー国際アニメーション映画祭長編コンペティション部門受賞作

     第42回アヌシー国際アニメーション映画祭が6月11日から6月16日にかけてフランス・アヌシーにて開催された。長編コンペティション部門では、ドゥニ・ドゥ監督“Funan”(2018)がクリスタ

続きを読む