Archive for the World News Category

[028]カンヌ映画祭「ある視点」部門の魅力

[028]カンヌ映画祭「ある視点」部門の魅力

第67回カンヌ映画祭は、トルコ映画『Winter Sleep』を最高賞に選んで無事閉幕した。コンペティション部門には、巨匠たちの新作を中心に充実した作品が並び、それぞれに対する評価の声も高かった。しかしながら、日本の各種

続きを読む

[027]ブランド店舗併設シアターでの映画上映

[027]ブランド店舗併設シアターでの映画上映

ルイ・ヴィトンの表参道店で現在スティーブ・マックイーン展が開催されるなど、高級ファッションブランドの店舗でギャラリーが展開されているように、過去の重要な映画作品がブランドの店舗併設のシアターで上映されているのをご存知だろ

続きを読む

[023]カンヌ映画祭にあてられたゴダールからの手紙

[023]カンヌ映画祭にあてられたゴダールからの手紙

https://www.youtube.com/watch?v=pdkvV9iIQWk 2014年のカンヌ国際映画祭が閉幕した。 メインコンペの主な受賞結果は別掲の通りだが(#1)、概ね無難な受賞結果に加えて、審査委員長

続きを読む

[022]自主制作映画を世に送り出すまでの、10のステップ

[022]自主制作映画を世に送り出すまでの、10のステップ

みなさん、こんにちは!現在、開催中のカンヌ国際映画祭も、さまざまな話題を振りまき、佳境を迎えています。今回は、自主制作映画が世に送り出されるまでの道のりについて、考えてみたいと思います。大手のスタジオに所属しない若手の映

続きを読む

[020]アート・バーゼル香港にフィルム部門登場

[020]アート・バーゼル香港にフィルム部門登場

昨年よりスタートした世界的なアートフェア、アート・バーゼル香港に今年はフィルム部門が登場した。同フェアはアジアや一部欧米から39カ国245の主要なギャラリーが参加するアジア圏最大のアートコレクターとギャラリー、作品のマッ

続きを読む

[018] 『サケボム』

[018] 『サケボム』

「サケボム、サケボム、サケサケボーム!!」 こんな掛け声とともに、アメリカで広まっている日本酒×ビールのカクテル「サケボム」の楽しみ方をご存知でしょうか!? 仕組みは至って単純で、ビールが入ったジョッキに渡した割り箸2本

続きを読む

[017]中国とともにあるハリウッド映画の現在

[017]中国とともにあるハリウッド映画の現在

近年、どんな商業においても、中国を無視することはできなくなりました。もちろん、映画も例外ではなく、ハリウッド映画は完全に中国にすり寄っているように見えます。 現在13億の人口を抱える中国において観客を得ることは、商業的に

続きを読む

[013]任天堂の同性愛結婚問題

[013]任天堂の同性愛結婚問題

 任天堂が国際的な批判に晒されている。彼らがリリースした「トモダチコレクション」海外版がその発端だ。これはもちろんゲームの話題だが、報道は既にゲーム関連メディアを超え、TIMEやCNN、abc、guardian、Forb

続きを読む

[012]Nashville Japanese Film Festival

[012]Nashville Japanese Film Festival

みなさん、こんにちは!Makiko Ueda です。今日は、4月に米国テネシー州のカントリミュージックの町、ナッシュビルで開かれました、第1回 Nashville Japanese Film Festival について採

続きを読む

[011]『Adieu au Langage』

[011]『Adieu au Langage』

 第67回カンヌ国際映画祭まで、ついにあと一週間を切り、海外の映画雑誌やサイトで注目作品が次々と話題に挙がる中、最も注目が集まっている作品の一つは、やはりジャン=リュック・ゴダールの『Adieu au Langage』で

続きを読む