イベントブログ

『リュミエール!』こうして扉は開かれた

『リュミエール!』こうして扉は開かれた

 ワクワクするものがたくさん詰まっている、そんなおもちゃ箱のような映画が誕生しました。大きな扉が開かれ出てくる大勢の人々・・・世界で初めての実写映画としてあまりにも有名なリュミエール兄弟の『工場の出口』ですが、この『工場

続きを読む

東京国際映画際6『殺人の権利』『スウィート・カントリー』

東京国際映画際6『殺人の権利』『スウィート・カントリー』

   映画祭日記ということで、その日観た映画についての感想をサクッと書く、というのが当初のコンセプトだったのに、見返してみると普段書いているWorld Newsとさして変わらないような。終盤にしてようやく気付く

続きを読む

東京国際映画祭日記5『アンダーグラウンド』

東京国際映画祭日記5『アンダーグラウンド』

   あっという間に映画祭も折り返し地点を迎えた。今回は、ワールド・ワーカス部門よりフィリピンの作品、『アンダーグラウンド』を取り上げたい。    監督はダニエル・R・パラシオ、彼にって初の長編作品で

続きを読む

東京国際映画祭日記4『うろんなところ』

東京国際映画祭日記4『うろんなところ』

   「こんな夢を見た」あまりにも有名なこの書き出しが思わず頭に浮かぶ。海に横たわる一人の女が目を覚ます。その前を歩く女は木の実を探しているらしい。岩場ではまたある女が歌い始め、それを止める男が現れる。これが『

続きを読む

東京国際映画祭日記3『隣人たち』『ガーディアンズ』

東京国際映画祭日記3『隣人たち』『ガーディアンズ』

   東京国際映画祭2日目の昨日は、ワールド・フォーカス部門の『ガーディアンズ』、『隣人たち』、日本映画スプラッシュ部門の『うろんなところ』の3本を観た。    ※以下ネタバレを含みますのでご注意くだ

続きを読む

東京国際映画祭日記2レッドカーペット&オープニングセレモニー

東京国際映画祭日記2レッドカーペット&オープニングセレモニー

 昨日、第30回目となる東京国際映画祭が開幕した。不安定な天候にもかかわらず総勢90組ほどのゲストがレッドカーペットを歩き、会場には終始歓声が上がった。    さて、プレスとしては初参加の筆者、東京国際映画祭日

続きを読む

東京国際映画祭日記1『マリリンヌ』

東京国際映画祭日記1『マリリンヌ』

   第30回東京国際映画祭開幕を来週に控え、コンペティション部門及びワールド・フォーカス部門に出品された作品のうち、数作品がプレス向けの内覧試写で上映された。「東京国際映画祭日記」と題したこの特集ページでは、

続きを読む

「第32回水戸映画祭」シンポジウムレポート

2017年9月16日(土)から18日(月・祝)にかけて、水戸芸術館のACM劇場にて第32回水戸映画祭が開催された。昨年まで同時開催をされていた水戸短編映像祭は、今年は行わず、劇場公開された映画を中心に構成されてた内容だっ

続きを読む

「水戸映画祭 2017」日誌 (鈴木)

「水戸映画祭 2017」日誌 (鈴木)

9/16~9/18の三日間、茨城県水戸市の水戸芸術館で開催された「第32回 水戸映画祭」に初めて参加させて頂きました。水戸では鑑賞する機会が少ない作品を上映するという映画祭です。 ◆一日目 朝一番の高速バスで東京から水戸

続きを読む

水戸映画祭2017日記(大寺)

水戸映画祭2017日記(大寺)

水戸映画祭、一昨年と昨年に続き、3年連続で呼んでいただきました。 今年は9月16日から18日までの日程。 上映作品は何本か見落としましたが、わたしは全日参加しました。 第32回水戸映画祭 プログラム概要 初日は、お昼過ぎ

続きを読む