特別オールナイト『ジャンヌ・ダルク』完全版一挙上映


今年1月29日にこの世を去ったヌーヴェル・ヴァーグの巨匠ジャック・リヴェットの追悼上映を3月5日(土)に新文芸坐シネマテーク特別オールナイトとして実施します!Jeanne-La-Pucelle-Battles-27025_2

ジャック・リヴェットは、ゴダールやトリュフォーらの盟友として「カイエ・デュ・シネマ」誌の編集長を務め、その後映画監督としても『パリはわれらのもの』『アウトワン』『美しき諍い女』『パリでかくれんぼ』『恋ごころ』など数多くの傑作を発表。フランス映画史を代表する巨匠の一人となりました。

上映作品は『ジャンヌ・ダルク』完全版!
前後編合わせて3時間40分を一挙上映です!
しかも、上映に使用するのは公開時の貴重な日本語字幕付き35ミリプリント!
上映前には通常のシネマテークと同様に大寺の方で解説トークを担当させていただきます。

新文芸坐シネマテークまで足をお運びください。
どうぞ、よろしくお願いします!

新文芸坐シネマテーク特別オールナイトJacques_Rivette_Dreaming
追悼ジャック・リヴェット『ジャンヌ・ダルク』完全版一挙上映!
3月5日(土)
22:45~5:50(予定)
【講義】大寺眞輔さん(映画批評家)上映前40分程度
ジャンヌ・ダルク/I 戦闘 II 牢獄(1994・仏/338分/35mm)

※「Ⅰ」と「Ⅱ」の間に30分間の休憩がございます(外出可)。
前売券:当館窓口にて2/15(月)より先行発売。チケットぴあは近日発売。