5/12(金)『新文芸坐シネマテークVol. 15 メンツェル/フラバル 人生のコメディ』レポート!


みなさん、おはようございます!

明日は『新文芸坐シネマテークVol. 15 メンツェル/フラバル 人生のコメディ』の『剃髪式』ですね!

行こうか行くまいか…なんて思っている方、5/12の『つながれたヒバリ』を観ていないのでは?

観た方も、観ていない方にも、新文芸坐シネマテークではどんなことをしているのかレポートいたします!

 

 

 

おおおお!

 

 

開場ぎりぎりに来ると、結構びっくりしますよね、焦りますよね、分かります。

 

 

今からここで待っている皆さんと、『つながれたヒバリ』へ出発です!

 

 

 

なんと、『つながれたヒバリ』などを収録した「イジー・メンツェル傑作選Blu-ray Box」が4/28(金)IVCより発売しております!

パッケージも可愛いので、ぜひ、劇場でお手に取ってご覧ください!

 

そしていよいよ上映です。

内容はおいおいお伝えいたしましょう!(笑)

 

 

 

ああ、あのシーンは…とここでまた作品を思い返すのです。

 

 

 

 

そして、知っている人は知っている、知らない人は覚えてね、のIndieTokyo主催のAfterParty!です。

映画を観た後、誰かと話したいと誰しも思った事があると思います。ここでその思いを晴らしましょう!

人見知りでも大丈夫です。映画がいつでもそこにいますから!

会費は300円と、お手頃だと自負しております。

 

 

 

そして明日、『剃髪式』の上映です!

日本で公開されていませんし、DVDにもなっておりません。

明日しか、観れないですよ!しかも、メンツェルとフラバルと剃髪式なんて、何やら面白い予感しかしませんね。

是非、お待ちしております!

 

 

新文芸坐シネマテークVol. 15 メンツェル/フラバル 人生のコメディ

5/19(金)
剃髪式(1980・チェコスロヴァキア/93分/BD)
開場19:00 開映19:15
講義終了22:00頃
【特別料金】一般1500円、学生1400円、前売・シニア・友の会1300円

共催:Indie Tokyo 協力:IVC、チェコセンター
※各日、映画終了後に映画批評家・大寺眞輔さんの講義(60分程度)がございます
※当日は整理番号順でのご入場となります
※整理番号付き前売券は4/7(金)新文芸坐シネマテーク開始前18:00より当館窓口のみにて発売

HP:http://www.shin-bungeiza.com/program.html

 

 

住本尚子 イベント部門担当。 広島出身、多摩美術大学版画科卒業、映画館スタッフとして勤務、映画と美術の懐の深さで生きています。映像制作、イラスト制作、もがき生み出し、育て中