第22回TOKYO月イチ映画祭「携帯電話はつながらない」


はじめまして、IndieTokyoイベント・上映部門担当の上田です。早稲田松竹で働きながら映画製作・配給・宣伝をしています。昨年公開していた『祖谷物語~おくのひと~』(ニコニコフィルム)では、脚本と制作をしましたが、その祖谷物語のスタッフで短篇映画を監督させて頂きました!ちょいちょい上映はしていたのですが、このたび映画祭にお招きいただいたので、この場を借りて告知させていただきます。

みなさまは「TOKYO月イチ映画祭」をご存知でしょうか?クオリティの高いエンターテイメント系の自主映画を、新旧取り混ぜて月に一回まとめて上映することをコンセプトにした映画監督主催の映画祭。それが、東京のど真ん中、九段下で行われているのです。参加する作品は、PFF、ゆうばり国際、ショートショート、札幌国際、したまちコメディなどの国内の映画祭から、ロッテルダムやオーバーハウゼンなど、海外映画祭で受賞した作品も。映画祭では30分前後の作品を中心に、約10本上映しながら観客の投票によってグランプリも選出するので、映画祭の審査員の気分が味わえるかも。

photo_ke-tai今回わたくしの『携帯電話はつながらない』が参加させて頂くのは、その第22回目の映画祭です。出演は、『ニュータウンの青春』で監督デビューした森岡龍くん。主に雑誌で活躍するモデルの吉田沙世さん、『恋に至る病』『さまよう小指』の我妻三輪子さんの三人です。すべてのロケを地下鉄で行い、電車のなかも…はい、撮りました。16mmフィルムで撮影したモノクロの映画です。地下鉄を舞台に、さまよう男女のすれ違いを×××なやり方で描いた作品です(短編なので、紹介はこの程度で 笑)。直近ですが、4月11日開催です!お時間ある方はぜひお越し頂けばと思います。
会場にはわたくしもおりますので、お気軽にお声かけくださーい。

ツキイチ

「第22回TOKYO月イチ映画祭」開催決定!!」
2015年4月11日(土)14:00~18:45頃

チケット料金
・各プログラム:700円(A,B共通)
・1dayフリーパス:1,200円

会場:東京都千代田区西神田 3-3-12 西神田YSビルB-1

『TOKYO月イチ映画祭』公式HP
http://tuki1.jp

■ 14:00~
前回『TOKYO月イチ映画祭』グランプリ作品特別上映(無料)
『揺れるスカート』 20分 監督 岡元雄作
  SHORT SHORTS FILM FESTIVAL & ASIA 2014 ノミネート

■ Aプログラム■(有料)14:40~ 
『そして鬼になる』 22分 監督 田代 尚也
  ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2014

『この音が聴こえているか』35分 監督:戸田 彬弘
  福井映画祭2015長編部門入選

『女子!読み切り!コミックワールド!』8分53秒 監督名・破れタイツ(吐山ゆん・西本マキ)
  したまちコメディ大賞2014 グランプリ受賞

■ Aプログラム終了 16:20
■ Bプログラム ■16:35~
『ウィーウィルの蜜のジュース』 16分 監督 蔭山周 かげやま しゅう&千木良悠子
   
『携帯電話はつながらない』 16分  監督 上田 真之

『ふざけるんじゃねえよ』 41分 監督 清水 俊平
  第26回東京学生映画祭実写部門グランプリ

■ Bプログラム終了 18:20

■ 閉会式 18:35~

はじめての投稿で、自分の映画の告知という大それた真似をしてしまいましたが、IndieTokyoのイベントも着々と準備進行中です。みなさま、ぜひお楽しみ~!

上田真之
イベント・上映部。早稲田松竹番組担当、ニコニコフィルム。『祖谷物語~おくのひと~』脚本・制作。短編『携帯電話はつながらない』監督。2015年春から、『恋愛のディスクール・断章』ワークショップ開催。