映画を観て、西日本豪雨災害を支援しよう!


この7月に西日本を襲った豪雨災害。

ニュースで報じられることは少なくなりましたが、被災から1カ月以上たった今もなお、鉄道網が寸断している地域があり、避難所で不便な生活を強いられている人たちがたくさんおられます。

 

このたび、「Donation Theater-映画で寄付するWEBシアター」さまが、映画ファンが楽しみながら支援できる素敵な企画を立ち上げてくださいましたので、紹介させていただきます。

 

仕組みは簡単。

寄付(1,500円~)をすると、クレジット決済額(7円程度)を除いた全額が被災地支援として「特定非営利活動法人(認定NPO)ピースウィンズ・ジャパン」さまに寄付されます。

協力者は、寄付金額の大小にかかわらず、趣旨に賛同した国内外で活躍する80名以上の映画監督の作品すべてWebで視聴することができます(配信期間:2018/8/16~9/15)。

参加監督には、諏訪敦彦さんや深田晃司さん、斎藤工さんのお名前も!

配信期間は9月15日までですが、寄付の受付は8月31日で締め切りとなります。

映画ファンだからできる、支援の仕方がここにあります。

観て、知って、応援しましょう!

 

お申し込みはこちらから!

DONATION THEATER-映画で寄付するWEBシアター

ウェブサイト:https://donation-theater.eiga-infra.org/

小島ともみ
80%ぐらいが映画で、10%はミステリ小説、あとの10%はUKロックでできています。ホラー・スプラッター・スラッシャー映画大好きですが、お化け屋敷は入れません。