『私はあなたのニグロではない』トーク付き試写会ご招待のお知らせ


【キング牧師没後50年・映画『私はあなたのニグロではない』トーク付き試写会】IndieTokyo読者ご招待のお知らせ

第43回セザール賞(仏アカデミー賞)最優秀ドキュメンタリー映画賞を受賞、山形国際ドキュメンタリー映画祭2017などでも上映された話題作『私はあなたのニグロではない』が5月12日(土)より公開されます。これに先立ち開催されるトーク付き試写会に、IndieTokyo読者の方から抽選で5組10名さまをご招待いたします!是非ご応募ください。

作品について
トランプ政権下のアメリカで、1本のドキュメンタリー映画が異例のヒットを記録!
アメリカ黒人文学を代表する作家、ジェームズ・ボールドウィンの原作を映画化した『私はあなたのニグロではない』。
本作はボールドウィンの盟友であり、30代の若さで暗殺された公民権運動のリーダー、メドガー・エヴァース、マルコムX、キング牧師の生き様を追いながら、60年代の公民権運動から現在のブラック・ライブズ・マターに至るまで、アメリカの人種差別と暗殺の歴史に迫る。オバマからトランプ政権に代わり、人種差別発言や白人至上主義による分断を深めるアメリカで、異例の大ヒットを記録した。世界各国で絶賛を浴び、第71回英アカデミー賞、第43回セザール賞(仏アカデミー賞)の最優秀ドキュメンタリー映画賞を受賞したほか、数々の受賞を重ねている。
「私には夢がある」キング牧師の思いは、50年後のアメリカで受け継がれているのかー

ボールドウィンはこう言ったのです。「向き合っても変わらないこともある。だが向き合わずに変えることはできない」
―バラク・オバマ(前アメリカ合衆国大統領)
今すぐこの映画を観に行って!傑作。詩的。痛烈。そして刺激的!この映画に取り組んだ全ての人に感謝します。
ボールドウィンに祝福を!―マドンナ(歌手) 
『私はあなたのニグロではない』このたった90分ほどの簡潔な映画は、10時間分のドキュメンタリーシリーズや分厚い本に匹敵するほどの知識量と衝撃を与えてくれる。-ニューヨーク・タイムズ

今年4月4日はマーティン・ルーサー・キング牧師の没後50周年。この節目を記念して、4月3日(火)に『私はあなたのニグロではない』トーク付き試写会を開催いたします。
ゲストにミュージシャン・ジャーナリストのモーリー・ロバートソンさんの登壇を予定。

応募要領
【試写会日時】4月3日(火)18:30開場 19:00開始
(トーク後、19:30より上映開始 上映時間93分)
【登壇者(予定)】モーリー・ロバートソンさん
【場所】シネアーツ試写室(東京都新宿区市谷本村町2-5AD市ヶ谷ビル地下)

応募方法
IndieTokyo公式Twitterアカウントをフォローの上、この記事の告知ツイートをリツイートください。
https://twitter.com/IndieTokyo/status/975923691820236800
フォロー、リツイートして頂いた方の中から抽選にて選出した5名さまに、こちらよりDMにてご連絡させていただきます。
応募締め切り3月25日(日)24:00


『私はあなたのニグロではない』(原題「I AM NOT YOUR NEGRO」)93分、アメリカ/フランス/ベルギー/スイス
監督:ラウル・ペック 原作:ジェームズ・ボールドウィン 語り手:サミュエル・L・ジャクソン 
日本語字幕:チオキ真理 字幕監修:柴田元幸
配給・宣伝:マジックアワー 
公式サイト
5月12日(土)ヒューマントラストシネマ有楽町ほか全国順次公開