『サロメの娘 アナザサイド (in progress)』×海に浮かぶ映画館


DSC_3136映画、そして映画館の未来を考える。
〜『サロメの娘 アナザサイド (in progress)』×海に浮かぶ映画館 〜

今年の年末で4回目を迎える海に浮かぶ映画館。
私たちは、船の中で行う映画上映イベントを行うことと同時に、このイベント自体が映画館という「場」について改めて考える機会であると捉えています。

120年続く映画表現/映画上映の形が急激に変わっていくなかで、映画の未来はどのようなものになっていくのか?その様々な変化を映画の更新と捉え、映画館という場所がどのように変化/更新していくのかを考えるプレイベントです。
第一部では”船”でも撮影が行われた、七里圭監督の最新作『サロメの娘 アナザサイド (in progress)』を上映します。そして、監督をお呼びして、船をロケ地に選んだ理由や制作過程を意味する” progress” のその先についてお話しを伺いたいと思います。
第二部では、海に浮かぶ映画館が持つ場所・体験としての可能性、映画上映を巡る環境の変化、そして未来の映画上映について、建築家ユニットtomito architectureのお二人、伊藤孝仁さん・冨永美保さんと、シネマ・ジャック&ベティ支配人の梶原俊幸支配人をゲストに迎え、様々な角度から話をしていきます。

Twitter:@umi_eigakan
Webサイト:http://umi-theater.jimdo.com/インフォメーション/
Facebookページ:https://www.facebook.com/umitheater2014/
Facebookイベントページ:https://www.facebook.com/events/983484985080265/

DSC_7954<イベント概要>
【概要】
開催時期:7月16日(土)  
会場:さくらworks
時間:13:30  開場
   14:00〜 上映  
チケット:第一部:1800 円(ワンドリンク付き)
※二部からの場合は無料

第一部 
13:30  開場
14:00  『サロメの娘 – アナザサイド (inprogress)』 七里圭監督/ 68min
予告編:https://www.youtube.com/watch?v=jvqlbWxnIlo
15:20  アフタートーク  七里圭監督 × 深田隆之(海に浮かぶ映画館)

第二部
16:00  クロストーク①
  伊藤孝仁さん・冨永美保さん(tomito architecture)  × 深田隆之(海に浮かぶ映画館)
tomito architecture ウェブサイト:http://tomito.jp/
16:40  クロストーク②
  梶原俊幸さん(シネマ・ジャック&ベティ 支配人) × 深田隆之(海に浮かぶ映画館)
17:20頃 終了予定