[050]『ニンフォマニアック』

[050]『ニンフォマニアック』

上映時間4時間!「過激な性表現」が持ち味のトリアー監督の新作 『奇跡の海』『ダンサー・イン・ザ・ダーク』といった作品で知られ、近年は『アンチクライスト』『メランコリア』など「極限下における愛」を描いた、数々の問題作を発表

続きを読む

[045]劇場にまつわる記憶、アート

[045]劇場にまつわる記憶、アート

劇場と記憶について考えたとき、杉本博司*の一連の劇場のシリーズの写真を思い浮かべる。映画1本を上映する間、長時間露光で撮られた作品だ。モノクロームで、スクリーンが白く浮かんでいるかのようなその写真は映画を観ている最中に私

続きを読む

[042]ジェームズ・フランコはハリウッドからネット社会への最終回答?

[042]ジェームズ・フランコはハリウッドからネット社会への最終回答?

 ジェームズ・フランコである。話題はいつだって、ジェームズ・フランコに決まっているではないか。いや、このふざけた書き出しだけで、彼のファンや海外セレブ事情に詳しい人たちには、このあと私が何を書こうとしているか既におおよそ

続きを読む

[036]第20回ロサンゼルス映画祭

[036]第20回ロサンゼルス映画祭

6月11日からアメリカで開催されているロサンゼルス映画祭は、今年で20周年を迎える。米国内においては上映作品のセレクションに定評がある映画祭で、毎年8万人以上の参加者と、世界初公開を含めた100以上の作品を数えている。こ

続きを読む