アーティクル

[Ex002]オキュラス・リフトがやってくる!

[Ex002]オキュラス・リフトがやってくる!

2014年6月号の米「WIRED」表紙にオキュラス・リフト(Oculus Rift)開発者パーマー・ラッキーが登場しています。(#1) キャプションにはこう書かれている。 「この少年は、まさに変革を起こそうとしている。

続きを読む

[Ex001]カンヌ上映後直ちにVOD配信された話題作!

[Ex001]カンヌ上映後直ちにVOD配信された話題作!

アベル・フェラーラの最新作『ウェルカム・トゥ・ニューヨーク』が開催中のカンヌ国際映画祭で非公式上映された後、直ちにフランスでVOD(Video on Demand)配信された。(#1) フランスでは、映画館で公開後数ヶ月

続きを読む

[017]中国とともにあるハリウッド映画の現在

[017]中国とともにあるハリウッド映画の現在

近年、どんな商業においても、中国を無視することはできなくなりました。もちろん、映画も例外ではなく、ハリウッド映画は完全に中国にすり寄っているように見えます。 現在13億の人口を抱える中国において観客を得ることは、商業的に

続きを読む

[013]任天堂の同性愛結婚問題

[013]任天堂の同性愛結婚問題

 任天堂が国際的な批判に晒されている。彼らがリリースした「トモダチコレクション」海外版がその発端だ。これはもちろんゲームの話題だが、報道は既にゲーム関連メディアを超え、TIMEやCNN、abc、guardian、Forb

続きを読む

[012]Nashville Japanese Film Festival

[012]Nashville Japanese Film Festival

みなさん、こんにちは!Makiko Ueda です。今日は、4月に米国テネシー州のカントリミュージックの町、ナッシュビルで開かれました、第1回 Nashville Japanese Film Festival について採

続きを読む

[011]『Adieu au Langage』

[011]『Adieu au Langage』

 第67回カンヌ国際映画祭まで、ついにあと一週間を切り、海外の映画雑誌やサイトで注目作品が次々と話題に挙がる中、最も注目が集まっている作品の一つは、やはりジャン=リュック・ゴダールの『Adieu au Langage』で

続きを読む

[007]『グランド・ブダペスト・ホテル』

[007]『グランド・ブダペスト・ホテル』

ウェス・アンダーソンの新作『グランド・ブダぺスト・ホテル』は2014年3月7日にアメリカで公開されて以来、好調なヒットを記録している。これは前作『ムーンライズ・キングダム』や、国内外で評価されたストップ・モーション・アニ

続きを読む

[006]『ヴィオレッタ』

[006]『ヴィオレッタ』

いよいよ来月16日よりフランスで開催されるカンヌ国際映画祭。ジャン=リュック・ゴダール、デビッド・クローネンバーグといった映画祭常連の巨匠はもちろん、カンヌでのコンペ初出品となる若手監督グザヴィエ・ドランや、ライアン・ゴ

続きを読む

[005]日本よ、これが映画だ

[005]日本よ、これが映画だ

「日本よ、これが映画だ」 これは、マーベルとディズニーがタッグを組み、オールスターキャストで作られた『アベンジャーズ』が日本公開された際に付けられたキャッチコピーです(*1)。2012年の公開当時には、さまざまな批判やパ

続きを読む

[002]『Hateful Eight』ライブ・リーディング

[002]『Hateful Eight』ライブ・リーディング

プレイリストやガーディアンなど、幾つかのウェブサイトにクエンティン・タランティーノ『Hateful Eight』ライブ・リーディングの模様が掲載されています。(*1) 『ジャンゴ 繋がれざる者』に続く新作西部劇『Hate

続きを読む