アーティクル

[336]『ルック・オブ・サイレンス』の評価をめぐって

[336]『ルック・オブ・サイレンス』の評価をめぐって

今年もアカデミー賞の時期がやってきたが、そのなかでも注目は『ルック・オブ・サイレンス』(ジョシュア・オッペンハイマー、2014)ではないか。ジョシュア・オッペンハイマー監督の作品は過去にも『アクト・オブ・キリング』(20

続きを読む

[335]ベルリン国際映画祭に見る文化の寛容性

[335]ベルリン国際映画祭に見る文化の寛容性

2月11日(日本時間12日)、第66回ベルリン国際映画祭(ベルリナーレ)が開幕した。今年は、コーエン兄弟監督、ジョージ・クルーニー主演の『ヘイル、シーザー!』がオープニング作品に選ばれ、ジョシュ・ブローリンなど同作の俳優

続きを読む

[334]ダニー・ボイルが語るシェイクスピア的『スティーブ・ジョブズ』

[334]ダニー・ボイルが語るシェイクスピア的『スティーブ・ジョブズ』

 先日行なわれたゴールデン・グローブ賞授賞式ではケイト・ウィンスレットが助演女優賞を、またアカデミー主演男優賞にはマイケル・ファスベンダーがノミネートされたことも記憶に新しいダニー・ボイル監督最新作『スティーブ・ジョブズ

続きを読む

[333]サンフランシスコで輝く日本のインディペンデント作品

[333]サンフランシスコで輝く日本のインディペンデント作品

 サンフランシスコ。様々な映画祭が行われるこの地で、ある映画祭が2月11日~25日の期間で行われる。サンフランシスコ・インディペンデント映画祭だ。毎年ユニークな作品を上映し、幅広い世代のファンを持つ映画祭である。今年の開

続きを読む

[332] ミュージックビデオ界と映画界のこれから

[332] ミュージックビデオ界と映画界のこれから

映画監督への入り口は様々な扉があるが、その中でも本日ご紹介したいのがミュージックビデオと映画監督の関係、そしてこれからの映画界での活躍を期待したいMV監督たちだ。 MVと略される「ミュージックビデオ」の始まりは1894年

続きを読む

[331]ローラ・ポイトラスがホイットニーで展覧会

[331]ローラ・ポイトラスがホイットニーで展覧会

  2013年1月、記録映画作家のローラ・ポイトラスは一通の暗号化されたメールを受け取る。送り主はアメリカの国家情報局=NSAの内部情報を暴露したことで当局に追われ、モスクワへと亡命していた27歳の青年だ。「ローラ」。メ

続きを読む

[330]ドゥニ・ヴィルヌーヴ監督の新作『ボーダーライン』におけるヨハン・ヨハンソン作曲の音楽

[330]ドゥニ・ヴィルヌーヴ監督の新作『ボーダーライン』におけるヨハン・ヨハンソン作曲の音楽

ドゥニ・ヴィルヌーヴ監督の新作『ボーダーライン』は、アメリカとメキシコの間に延びる無法地帯を舞台に、メキシコ麻薬カルテルとFBIの攻防を描いた作品である。その音楽を作曲したのは、ヨハン・ヨハンソンである。彼は、2014年

続きを読む

[329] 全米映画俳優組合賞発表――映画賞における多様性とは

[329] 全米映画俳優組合賞発表――映画賞における多様性とは

去る1月30日、米ロサンゼルスで第22回全米映画俳優組合賞(Screen Actor Guild Awards、以下SAG賞)[*1]の授賞式が行われました。同賞はその名の通り、アメリカの映画俳優組合(2012年からは米

続きを読む

[328]サンダンスが夢見るドキュメンタリーの新たな可能性

[328]サンダンスが夢見るドキュメンタリーの新たな可能性

1月30日、世界最大のインディペンデント映画の祭典、サンダンス映画祭が閉幕した。当サイトでも既報の通り、今回のサンダンスでは、アマゾンやネットフリックスなどの大手映像配信会社の参入や、黒人監督によるもう一つの『国民の創生

続きを読む

[327]ジャック・リヴェット亡き後も

[327]ジャック・リヴェット亡き後も

追悼 ジャック・リヴェット   2016年1月29日(金)私はジャック・リヴェットについての卒業研究を提出し終わり、眠さのあまりウトウトしていたそのとき、ジャック・リヴェットの訃報を聞いた。自分の中で一仕事終え

続きを読む