アーティクル

[427] オアシスとザ・ビートルズ 2つのバンドが映画で表現する時代の流れ

[427] オアシスとザ・ビートルズ  2つのバンドが映画で表現する時代の流れ

アルバム7作品すべてがUKチャート1位、全世界でCDトータルセールス5,000万枚以上を記録、全世界のミュージックシーンに燦然と輝きながらも、2009年に解散した英国が誇るロックバンドといえば…。音楽好きなら誰もが知って

続きを読む

[426]「「これは私にとっての真実なの」―アンドレア・アーノルド監督作品『アメリカン・ハニー』

[426]「「これは私にとっての真実なの」―アンドレア・アーノルド監督作品『アメリカン・ハニー』

   今年5月に開催された第69回カンヌ国際映画祭で審査員賞を受賞した、アンドレア・アーノルド監督作品『アメリカン・ハニー(原題)』(American Honey)が9月30日よりアメリカで封切られ、再び注目を

続きを読む

[425]一人の女性に潜む異なる人格を4人の女優たちが演じる『orphan』

[425]一人の女性に潜む異なる人格を4人の女優たちが演じる『orphan』

フランスの映画監督アルノー・デ・パリエール(Arnaud des Palières)。彼の作品は未だ『バトル・オブ・ライジング コールハースの戦い』『Parc』など、わずかである。しかし彼の最新作である『orphan』が

続きを読む

[424]ジェニ・オルソンの『The Royal Road』ー風景の映画、表現とプロセスについて

[424]ジェニ・オルソンの『The Royal Road』ー風景の映画、表現とプロセスについて

ジェニ・オルソン(1962-)は、LGBTに関する映画史家やキュレーターとしても知られる、サンフランシスコ在住のインディペントで活動する映画作家である。 彼女の最新作『The Royal Road』は、カリフォルニアの風

続きを読む

[423]サンダンス注目のアートハウスホラー「The Eyes of Horror」

[423]サンダンス注目のアートハウスホラー「The Eyes of Horror」

  2016年のサンダンス映画祭で観客にぞっとする不気味な体験をさせ話題を呼んだ「The Eyes of My Mother」という作品をご存知だろうか。 1990年生まれ、ニューヨーク出身のNicolas Pesceが

続きを読む

[422] 新しい時代の青春映画『The Edge of Seventeen』ができるまで

[422] 新しい時代の青春映画『The Edge of Seventeen』ができるまで

先日、トロント国際映画祭が幕を閉じた。今年度のクロージングナイトセレクションのひとつとして選ばれたのはケリー・フレモンの監督デビュー作品『The Edge of Seventeen』。17歳の主人公Nadineはスクール

続きを読む

[421]「The Road To Mandalay」-移民問題で揺れる世界へ-

[421]「The Road To Mandalay」-移民問題で揺れる世界へ-

台湾を拠点に活躍する若手の映画監督 ミディ・Zの最新作が世界各地の映画祭で公開されている。 今作が劇場用長編映画としては4本目になる。彼は中華系の両親を持ち、5人兄弟の末っ子として貧しい家に育った。 奨学金を頼りに16歳

続きを読む

[420] 秋の映画祭で注目を集める黒人映画『Moonlight』

[420] 秋の映画祭で注目を集める黒人映画『Moonlight』

9月上旬に米コロラド州で開催されたテルユライド映画祭、そして先週開催されたトロント国際映画祭で上映され高い評価を受けている黒人映画があります。今年最も注目を集めている黒人映画といえば『The Birth of Natio

続きを読む

[419]デヴィッド・エアー監督作『スーサイド・スクワッド』におけるスティーヴン・プライスの音楽

[419]デヴィッド・エアー監督作『スーサイド・スクワッド』におけるスティーヴン・プライスの音楽

※会話文はすべてスティーヴン・プライスによるもの。 デヴィッド・エアー監督の映画『スーサイド・スクワッド』は、DCコミックスに登場する悪役たちが、特殊部隊スーサイド・スクワッドを結成し、危険な任務を遂行する作品である。悪

続きを読む

[418] アフリカ系アメリカ人女性監督エイヴィア・デュヴァーネが見る現実

[418] アフリカ系アメリカ人女性監督エイヴィア・デュヴァーネが見る現実

今年度のニューヨーク映画祭において初めてドキュメンタリーがオープニング作品セレクションの一部として選ばれた。『The 13th』というタイトルの今作品はアメリカの憲法(Constitution of the United

続きを読む