アーティクル

[329] 全米映画俳優組合賞発表――映画賞における多様性とは

[329] 全米映画俳優組合賞発表――映画賞における多様性とは

去る1月30日、米ロサンゼルスで第22回全米映画俳優組合賞(Screen Actor Guild Awards、以下SAG賞)[*1]の授賞式が行われました。同賞はその名の通り、アメリカの映画俳優組合(2012年からは米

続きを読む

[328]サンダンスが夢見るドキュメンタリーの新たな可能性

[328]サンダンスが夢見るドキュメンタリーの新たな可能性

1月30日、世界最大のインディペンデント映画の祭典、サンダンス映画祭が閉幕した。当サイトでも既報の通り、今回のサンダンスでは、アマゾンやネットフリックスなどの大手映像配信会社の参入や、黒人監督によるもう一つの『国民の創生

続きを読む

[327]ジャック・リヴェット亡き後も

[327]ジャック・リヴェット亡き後も

追悼 ジャック・リヴェット   2016年1月29日(金)私はジャック・リヴェットについての卒業研究を提出し終わり、眠さのあまりウトウトしていたそのとき、ジャック・リヴェットの訃報を聞いた。自分の中で一仕事終え

続きを読む

[326]追悼ジャック・リヴェット

[326]追悼ジャック・リヴェット

 2016年1月29日、外出先から帰宅した私はポストに海外からの小包が届いていることに気づいた。Arrow Filmsに注文していたジャック・リヴェットのボックスセットだった。すでに世界的巨匠となった彼のフィルモグラフィ

続きを読む

[325]もう一つの『国民の創生』

[325]もう一つの『国民の創生』

 現在ユタ州パークシティで開催中のサンダンス映画祭2016(1月21日から31日まで)で、一本の作品が大きなセンセーションを巻き起こしている。 タイトルは『The Birth of a Nation(国民の創生)』。『セ

続きを読む

[324]LGBT映画賞のさきがけーテディ賞30周年によせて

[324]LGBT映画賞のさきがけーテディ賞30周年によせて

[324]LGBT映画賞のさきがけーテディ賞30周年によせて  テディ賞という映画賞の存在を、あなたはご存知だろうか?  テディ賞は、ベルリン国際映画祭の中の一部門で、LGBTIQをテーマにした映画におくられる、世界で初

続きを読む

[323]イニャリトゥ監督の新作『レヴェナント:蘇えりし者』における坂本龍一、アルヴァ・ノト、ブライス・デスナーによる共同制作の音楽について

[323]イニャリトゥ監督の新作『レヴェナント:蘇えりし者』における坂本龍一、アルヴァ・ノト、ブライス・デスナーによる共同制作の音楽について

アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ監督の新作『レヴェナント:蘇えりし者』の音楽を担当したのは、坂本龍一、アルヴァ・ノト(カールステン・ニコライ)、ブライス・デスナーの3人である。 2014年、坂本龍一は、咽頭癌である

続きを読む

[322] 進化するサンダンス映画祭

[322] 進化するサンダンス映画祭

今月の21日にサンダンス映画祭が開催される。 上映される作品のコンペティション部門の多さ、幅広いジャンル、国境を超えたセレクションは映画界においても高い評価を受けている。30年の時を経て知名度が大きく上がり2016年度は

続きを読む

[321]追悼 アラン・リックマン

[321]追悼 アラン・リックマン

『ハリー・ポッター』や『ダイ・ハード』を含む映画・舞台・テレビに愛され、“唯一無二の声”を持った一人の英国スターがロンドンにて亡くなった。  アラン・リックマン。30年に渡るキャリアで世界中に愛され、賞賛されてきた英国俳

続きを読む

[320]アカデミー賞ノミネート作品が発表 しかし・・・

[320]アカデミー賞ノミネート作品が発表 しかし・・・

 14日、本年度のアカデミー賞(別名オスカー賞)各部門のノミネート作品が発表された。坂本龍一が音楽で参加するレオナルド・ディカプリオ主演の『レヴェナント』が最多12部門でノミネートし、これまで受賞を逃し続けてきたディカプ

続きを読む