[093]デル・トロ監督がアドバイザーの映像コンペ


六本木ヒルズのスタジオを無料で使える! ギレルモ・デル・トロ監督がアドバイザーとなる映像コンペが始動。
『パシフィック・リム』や『GODZILLA ゴジラ 』を製作したレジェンダリー・エンターテイメント社が、YouTubeと共同で “YouTube Space House of Horrors: A Legendary Halloween” という企画を立ち上げたと『Variety』が伝えています。(1)ギレルモ・デル・トロ監督がアドバイザーとなるこの刺激的な企画。実は日本からでも参加が可能!今回はその詳細をリポートします。
ギレルモ・デル・トロ監督によるメッセージ⇒ http://youtu.be/n_qq-ZEM6XE
YouTubers(YouTubeのチャンネルを持っている人に参加資格があるそう)は製作した短編ホラー映画を自分のチャンネルにアップし、コンペに勝った作品はレジェンダリー・エンターテイメント社とライセンス契約を結ぶことになります。同社の全面バックアップのもと、YouTube 上でのシリーズ化や、劇場長編映画化するチャンスを得られるそう。もちろん世界中からの注目を集めることになるので、国際的な映画監督としての足がかりになることは間違いないでしょう。
具体的な手順を確認しましょう。9月22日から、参加者はYouTube社が世界4拠点に持つYouTubeスペースのセットを使ってオリジナルのショートムービーを製作します。ポイントはYouTubeスペースが東京の六本木ヒルズにもあること。(2)ギレルモ・デル・トロ監督の作品にインスパイアされたセットや機材を使い(無料)、ホラー映画製作のための様々なワークショップを受けながら作品を製作します。それぞれの地域の優秀者はギレルモ・デル・トロ監督からアドヴァイスを受けることができるそう。(3)映像のアップは10月27日締め切り。かなり短期間で製作しなければなりませんね。
一方で、この企画はギレルモ・デル・トロ監督が2015年10月16日にリリースする映画“Crimson Peak”のプロモーションでもあります。レジェンダリー・エンターテイメント社は『GODZILLA ゴジラ 』でもYouTubeを使ったプロモーションを行い、大きな成果を上げたそう。この企画もプロモーションとはいえ注目度の高いものになりそうです。
日本人の感性と非常にマッチした企画だと思うので、映画作家志望の方にはぜひチャレンジして欲しいです!
蜂谷智子
編集者・ライター Facebook( https://www.facebook.com/tmkhachiya )
(1)http://variety.com/…/guillermo-del-toro-legendary-youtube-…/
(2)http://www.youtube.com/yt/space/ja/index.html
(3)https://www.facebook.com/YouTubeSpaceTokyo/photos/a.539959676090705.1073741828.424001794353161/700392050047466/?type=1


コメントを残す