[236] 問題を起こせ!―ジョン・ウォーターズから若い芸術家たちへ


john-waters-risd-commencement-01.1

みなさんこんにちは!アメリカでは卒業シーズンが終わろうとしています。

私が働いている大学でも、セレモニーに卒業生だけでなく国内外から家族・友人が集まり、晴れがましく賑やかな数日が続きましたが、それも今では嘘のようで、キャンパスはがらんどうです。アメリカでは卒業式に「始まり」を意味する”Commencement”という言葉を使いますが、学業を修めて、キャンパスから新しい世界に足を踏み出す卒業生を祝して、しばしば著名人が招かれ、はなむけの言葉を贈ります。

毎年、さまざまなスピーチが話題になりますが、今年も各地の大学で、ロバート・デニーロ、ロバート・レッドフォード、アラン・アルダなど多くの映画関係者が登壇しました。その中で、今回は、『ピンク・フラミンゴ』や『ヘアスプレー』などで知られる映画監督、脚本家そして俳優でもあるジョン・ウォーターズが、ロードアイランド・スクール・オブ・デザイン(RISD)で行った演説を、Indiewireの記事などを中心に取り挙げたいと思います。

冒頭で、ウォーターズは、皮肉交じりに、自分はまさにこのスピーチを任されるに相応しいと宣言し、「なにしろ、高校は停学になっているし、マリファナ所持で大学も追放されて、逮捕されたこともあるのだから」と続けました。彼は映画界に入ってからも常に問題児を貫き、その作風は悪趣味と、レビューでも酷評が続く一方、一部に熱心な支持を集め、カルト的な人気を得て来たことは知られている通りです。

「ユーモアこそ、対立する相手への最大の武器だ」と表現し、ウォーターズは終始ユーモラスなスピーチで旅立つ卒業生を挑発しました―「現代芸術は破壊であり、次に問題を起こすのは君たちです。私を脅かして欲しい」と。ウォーターズは、「経済的成功や世間の評価に囚われず、自由に、常にクリエイティブであるために、拒絶を恐れずに、自分の活動の空間を押し広げ続け、決して孤立してはいけない」、「芸術のキャリアはヒッチハイクのようなものである。断られていいのだ。必要なのは“乗れよ”と言って目指す場所に向けて自分を先に進めてくれるたった一人の人」であり、出会うまでその一人を探し続ければいいのだ、と励ましました。

そして、かつて追い出され、酷評され続けた自分が、こうして歴史と伝統のある美術大学のセレモニーで祝辞を頼まれているのは、「私が変わったからではなく、社会が変わったのだ、そう社会は変わったのだ」とウォーターズが言い放った瞬間は、芸術が社会を変えうる可能性をその場の人々に可視化させた瞬間でもありました。あらゆる価値観、概念、常識は、確かに変わるということに、若い芸術家たちだけでなく多くの人が心揺さぶられました。

この演説が人の心を掴んだのは、型破りで、刺激的な言葉だけでなく、全体に彼の非常に深い情愛が流れていたからではないかと思います。自身の親について、父親が自身の映画で資金を貸してくれたことなどに触れ、両親は自分に安心を与えてくれたとウォーターズは述べました。そして、卒業生たちにも将来、自分の子どもたちにそのように接して欲しいと言いました。このくだりは、スピーチの全体を通して見ると、決して家庭内の親子関係だけを意味していないことに気が付かされます。

ウォーターズは、卒業生たちに、いずれ歳をとっても、自分(ウォーターズ)と同じ世代の中にままいるような「今の若者は、自分たちが60年代を楽しんだほど、青春を楽しんでいない」とうそぶくようにはなるな、と言います。決して孤立してはいけない―年若い友人と交わり、自分の空間を更に拓いて欲しい、と。それはウォーターズ自身の、今まさに目の前で一歩を踏み出そうとする若い芸術家たちへの姿勢として響きます。自分は、「イマドキの若い者は」なとどは決して言わない、自分を震撼させるような問題を起こしてみろ、君たちにはそれができるはずだと。

コキマ・ダエウ

Sara Itkis, 7 Takeaways from John Waters’ RISD Commencement Speech, Indiewire, June 9, 2015.
http://www.indiewire.com/article/7-takeaways-from-john-waters-risd-commencement-speech-20150609
Melissa Locker, Watch John Waters’ Unconventionally Inspiring Commencement Speech, Time, June 8, 2015.
http://time.com/3912312/john-waters-commencement-speech-risd/
Becca Nadler, Robert Redford, Robert De Niro and Others Share Life Advice with Graduates, Indiewire, May 27, 2015.
http://www.indiewire.com/article/robert-redford-robert-de-niro-and-more-share-life-advice-with-graduates-20150527


コメントを残す